2010年 01月 20日

1月20日のスロコメ。


今日は、あたたかいですね。

先週末のスローでナイスな異業種交流会。
こんな感じでした(←クリック♪)

一緒にやってるビーナイスさんは、
某大手出版社を辞めた杉田さんが一人で立ち上げた会社。
その内容は、以下の3行に言い尽くされています。

株式会社ビーナイスは、港区でいちばんちいさな出版社です。
新しい物語を丁寧に生み出していきます。
サイト上でも連載小説や才能の発掘他
オリジナルの新規企画をたくさん行っています。

スローでナイスな異業種交流会では、
ひょんな出会いから、
いろいろ企画・仕事がスタートしています。

昨夜の「戦場のハローワーク」(講談社)著者・加藤健二郎さんトークショーは、
こんな感じでした

(←クリック♪)


このように下北沢のスロコメは、
いい本/各種コンテンツの応援をやっています。
このようなパーティー・イベントは、お気軽にお問い合わせください。

と、本日19時からの ゆるいクリエイター系・交流鍋には、
2月5日にイベント予定の
「転落弁護士―私はこうして塀の中に落ちた」(講談社)の内山哲夫さんが、
bar みたびのマスターと一緒に来られます。

こんな本です(←クリック♪)

数奇の運命を生きて生き続ける人の
リアルな言葉を聞きながらゆるく呑む。
これもスロコメならではだと思います。

いろんな面白い人も来ると思いますので、ゆるりと是非!

◎1月20日(水)19時〜 ゆるいクリエイター系・交流鍋。
 出入り自由/鍋1000円/敷居低し/参加者おもしろし(笑)
[PR]

by slowcomedy | 2010-01-20 13:38 | スロー・エッセイ


<< 「アートの力を信じる」…地域と...      つぶやいてます。 >>