slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 26日

「身も心も」「kate paper」


昨夜のスロコメは、
あの人気演劇シリーズ「真心一座身も心も」の
第一章再演 チケット発売直前緊急イベントでした、

演出は河原雅彦さん


真心一座身も心ものサイトはこちら!(←クリック♪)

「スロコメリーディング×身も心も〜身も心も歌もトークも〜」ということで、
 坂田 聡さんのトーク&スローなリーディング。
 ゲストにムーチョ村松さん。

最高にオモシロク夜でした。

お越しになられたデザイナーさんにいただいた
「kate paper」という下北沢のカフェが発行している
フリーペーパーの特集が
一年に600〜700冊の本に取り組まれる装丁家の鈴木成一さん。

b0185641_13374523.jpg


いきなり、この三行にやられてしまいました。

装丁は自己表現ではない
本が「こうして」と言っていることに
耳を傾けて本の人格を形にすること


例えば、これを街と店に喩えると

店は自己表現ではない
街が「こうして」と言っていることに
耳を傾けて街の人格を形にすること

あらゆる表現に同じことが言えるのかもしれません。

小劇場もフリーペーパーも心にしみる下北沢。

いい夜でした。

須田泰成ツイッタースローコメディ広告社
[PR]

by slowcomedy | 2010-06-26 13:42 | スロー・エッセイ


<< クリエーティブな長屋が熟成すると。      I LOVE CURRY 展 ... >>