slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 07日

説明できない流れ。


今夜のさばのゆには、ありとあらゆる人が来てくれた。

店を始めて1年半。
これまで、さばのゆが始まる前から知っている人に、

「いま、こんなに盛り上がっている」と説明することがあったが、

もうやめようと思う。

というのも、あまりにも人間関係の熟成とか、
いろんなつながりが広がりが有機的に増殖しているのを説明できないからだ。

ある種、シーンになってきているのかもと思う。

スロコメは、これから80年代の関西、扇町ミュージアムスクエアや
近鉄小劇場があった頃の関西感が横溢していくようだ。
音楽や活字や、その他のいろんな人たちも。

こちらも説明が追いつかない人の往来が、もう停まらない。

たった15坪ほどの場所が、こんな風になっていくとは、想像できなかったなー。
[PR]

by slowcomedy | 2011-01-07 00:13 | スロー・エッセイ


<< 連載第一回「常連力の鍛え方+ユ...      東京の街と地方の有機的な化学反... >>