2011年 02月 17日

こうや豆腐を食べに行こうや♪

ニッポンの先行きが暗いと言われることが多い昨今ですが、
そういう言葉がメディアに溢れすぎているのが、
どうも腑に落ちない。

明るい未来をイメージすることは、
意外と簡単なのではないかという気がしている。

もちろんトンでもない人災が積もり積もっていることは確かですが、

①日本を豊かにしてきた原動力である
 いいモノづくりが大切にされている。
②地域の個人店で楽しくみんなで飲み出会い語り
 流動性に富んだ社会構造が自然と作られている。

この二つが日本国内のあらゆるところで意識されれば、
大丈夫なんじゃないかとゆるく考える昼下がりです。

あとは企業や個人が納めた税金を
お役人や政治家が賢く使う。
子供を産み育てやすい環境を作る。

そういうこともマストですよね。

個人店からできること、
地域からできることを考えて、

ちなみに今週から、
経堂のさばのゆと下北沢のスロコメは
「こうや豆腐を食べに行こうや」展をやってます。

日本のモノづくり企業展シリーズです。

長野県は飯田の半端じゃない技術を誇る
旭松食品さんのこうや豆腐がふんだんにあります。

京都のおばんざい料理にも欠かせないこうや豆腐。
美味しくて低カロリーな日本の伝統食です。

トークショーや演劇的朗読、
いろんなイベントとアート展などあり、
いろんな人が集まっています。

b0185641_14351456.jpg


こちらスロコメのスケジュール。

こちらさばのゆのスケジュール。

こうや豆腐を食べに行こうや♪
[PR]

by slowcomedy | 2011-02-17 16:13 | ええ感じ企業をじわりもりあげる


<< 分断の時代に「さば缶」を象徴と...      コメディの本質と個人店。 >>