slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 17日

経堂の回らない寿司は、意外と回転している。

経堂に住んでて良かったと思うことの一つは、
良心的な回らない寿司屋さんが多いことだろう。

例えば、

いまから羅列する写真を見て欲しい。
この鮮度と技と気配りと居心地と満足度で、
六本木や中目黒や場合によっては下北沢の
ジャズが流れる
お洒落居酒屋よりも安かったりする。
もちろんビールからはじめて、
日本酒をたしなむ、
いや、たしなまれるほど飲んでいるのに、である。

支払いの時も目が回らない回らない寿司。

その他、巻き物とか、
写真にないものもいろいろ食べている、

f0053279_23525762.jpg


f0053279_23532476.jpg


f0053279_23534073.jpg


f0053279_23541135.jpg


f0053279_23543548.jpg


f0053279_23545259.jpg


f0053279_235516100.jpg


f0053279_23562337.jpg


f0053279_051577.jpg


f0053279_23565061.jpg


f0053279_041739.jpg


f0053279_23571172.jpg


f0053279_23581116.jpg


f0053279_23585858.jpg


f0053279_2359237.jpg


f0053279_23594861.jpg


創業昭和2年の経堂駅前北口ロータリー真ん前に佇む
経堂・美登利寿司は、
銀座の味を経堂で堪能できる、と、言われてきた名店。
巷でよく見かけるいわゆる美登利寿司とは別のお店。
(歴史を辿ると、こちらが本家本元)

値段と満足度、そして食文化の薫りなどの要素を考えると、
だまされたと思って行ってみて欲しいお寿司屋さん。

大将や職人さんとの会話から心にしみ込んでくるのは、
季節感。
回らないお寿司屋さんのいいのは、
日本の豊かな季節感を美味しいという感覚とともに
じわっと脳髄を全身を駆け巡るからでもありますね。

そう。回らない寿司は、意外と回転しているのである。

お寿司屋さんは敷居が高いと思っている方は、
こちらをフォローしてみてください。
経堂美登利寿司@ツイッター
ゆるく普通のマナー感さえあれば緊張する必要もありません。
なにしろ、
こんな遊びにもつきあってくださる
街のお寿司屋さんでもある。

もちろん、さばのゆにお越しいただければ、
ゆるくご紹介することもあると思います。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
[PR]

by slowcomedy | 2011-06-17 00:32 | 経堂のような地域の力と可能性。


<< さばのゆ隣の園芸のハイポネック...      【7月7日(木)桂吉坊ひとり会... >>