slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 01日

しらす丼ちゃん祭りは、笑うしかない縁日屋台のようでした♪

いろんな余暇の使い方があると思いますが、
映画や芝居などのエンタメと「街で遊ぶ」ことに違いは、
映画や芝居は主人公はスクリーンやステージの中にいて眺める存在なのに対して、
「街で遊ぶ主人公は自分」ということでしょうか。

街=特に個人店で遊び、まずは他人の話を聞くところからはじめて、
(自分の話ばかりする人は、街に受け入れられないことが多いですよね)
回数を重ねるうちに、気がつけば、
思わぬ現実のドラマの中にいることが普通に起ってきます。

昨夜の経堂さばのゆは、
駅前の老舗寿司屋のしびれる大将が作る+技術指導してくださった「しらす丼」ちゃん祭り。
地元・東京農大ボクシング部出身の清水が世界チャンプになる様子を
見ながら、盛り上がりながら。
1000円で食べ放題という笑うしかないイベントでした。
常連さん、一見さん、ご近所の人、遠方の人、
はじめての人も、案外10分くらいで談笑の輪に溶け込む、
そんな笑うしかない夜でした。

たくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございました!

こちら、しらす丼ちゃん。
新潟県十日町の冬の雪もビックリの一面のシラスの下には、
海苔、ガリ、胡麻、大葉などの薬味が隠れて混ぜられるのを待っています。

もう笑うしかありません。

b0185641_11181814.jpg


ちなみに今夜もしらす丼あります(笑)

いろいろ暗くなりがちな世の中。
笑うしかない場所を盛り上げて、いろんな人と人がつながって、
どんどん笑うしかない感じが増殖するといいなと日々細々と営業しているさばのゆです。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-01 11:33 | 経堂のさばのゆ。


<< 木の屋カフェ@スロコメに石巻あ...      9月からニュー・スロコメ。下北... >>