「ほっ」と。キャンペーン
2013年 10月 03日

「鰹節の値段が突然3割も上がったんだよね」と近所の和食の大将が。


先日、吉坊さんとランチに行った和食の美味しい居酒屋さん。
カウンターで大将と話していると、
「鰹節の値段が突然3割も上がったんだよね」と。
今月末にはじまる信州のキノコ生産量日本一、
JA中野さんとのコラボというより
タッグを組むイベントをきっかけに、
日本一の質と生産量を誇る地域の生産者と経堂を
複数の点で直接つながると面白いなと。
要は、木の屋石巻水産さんの関係と同じような関係を
様々な食材でじわっと作れたらいいのではという考えですが。
農大の収穫祭の時期にJA中野のキノコ農家の方々が、
さばのゆに、そして経堂に、
いろんな店にご案内して、意気投合して欲しいと思っています。
安く、良いモノを仕入れられる環境を
直接あるいは経堂購入で作っていけたらと。

食べることは、
投票に似ているなあ。
自分にとって、
木の屋の缶詰を食べることは、
石巻の港や街に活気が
戻ることを望む行為だし、
新潟の十日町の米を
食べることは、
美しい里山の風景や集落が
永遠に続くことを望む行為。
そして、
経堂の人情長屋が
続くことを望みながら
例えば木の屋さんを応援して
くれた個人店で飲んで食べる。
ちょっと安いからとか、
話題になってるからと、
浮気したりはしない。
毎日繰り返して、
0.1ミリづつ現実が
動いていく。
続けていると、
ある瞬間に革命的にふわっと
物事が動く瞬間がきたりする。
[PR]

by slowcomedy | 2013-10-03 12:30 | スロー・エッセイ


<< 経堂と広島(三原/竹原/大崎上...      下北沢パンニャで魚沼産十日町コ... >>