2013年 10月 21日

あのデヴィット・リンチ氏が日本の和紙をアート制作に使っています。そして、

映画監督のデヴィット・リンチ氏が
和紙を使ったアートを制作しているのですが、
和紙を提供しているのが、
さばのゆでもお馴染みの森木ペーパーさん。

もともと高知出身の森木さんが、
さばのゆで高知の人とつながって、
銀座の高知県アンテナショップ「まるごと高知」にて
世界に羽ばたくTOSA Washi展を11月1日から開催です。
私は、イベントの構成のお手伝いをさせていただいています。
ピカソもシャガールも土佐和紙を好んだとか。
日本のいいものをわかる人の輪が世界に広がっているのは、
素敵なことだと思います。

また、さばのゆで森木さんのお話をうかがいたいものです。
[PR]

by slowcomedy | 2013-10-21 11:41 | お知らせなど。


<< お江戸日本橋・三越百貨店前で十...      経堂ー信州JA中野市 秋のキノ... >>