2014年 12月 16日

明治に縁の良いものをつなぐ。落語と老舗・明治屋さんのイベントはじめています。

明治時代は多様な文化が花開いた時代。
落語がレコードで聴けるようになったのが明治なら、
缶詰の大量生産が可能になったのも明治です。
この明治という文化的な時代をリスペクトして、
明治18年の創業以来、缶詰はじめ、
おいしい食品にこだわってきた明治屋さんの協賛で
実においしい落語会を開催しました。

2014年11月3日(月・文化の日)
15時スタート。

その名も明治屋おいしい落語会。
f0053279_12582266.jpg


缶詰博士・黒川勇人さんと
さばのゆ須田泰成の共同(経堂)プロデュース。

落語は、桂吉坊さん。
お囃子は、恩田えりさんでした。

今回登場した缶詰は、この6種類。
f0053279_13104.jpg


いろんなお酒に合うんです。もちろんご飯にも。
f0053279_1313198.jpg


缶詰博士のオープニングトーク!
f0053279_133390.jpg


桂吉坊さんの上方落語に大爆笑。
演目は明治にできた噺「江戸荒物」。
f0053279_1333917.jpg


缶詰博士と吉坊さんの缶談タイム。
f0053279_1321584.jpg


博士と吉坊さんのトークにあわせて
缶詰の試食も♩みなさん、しあわせそう。
f0053279_1371718.jpg

f0053279_1384545.jpg


富士山前は、こんなディスプレイ。
f0053279_13191969.jpg


そして、缶詰パーティーがはじまりました。
ズラリと並んだ缶詰を自由に食べられる楽しい時間。
祝日なので昼間からホロ酔い。
ビールにもワインにも焼酎にも日本酒にもウイスキーにも、
つまりは何にでもあいますね。
f0053279_1345632.jpg


なんと缶詰博士や明治屋さんの担当者に
直接缶詰のことを質問できるのです。
f0053279_139532.jpg


缶詰パーティー盛り上がります。
f0053279_1310191.jpg


f0053279_1320952.jpg


明治屋おいしい落語会。
参加者から美味しかった!楽しかった!の声が多数。

これから良い缶じになっていけばいいなと思っております。

【参考】
明治屋おいしい缶詰シリーズ(←クリック)

缶詰博士・黒川勇人「缶詰blog」(←クリック)
[PR]

by slowcomedy | 2014-12-16 14:12 | お知らせなど。


<< 八戸の食文化と世田谷・経堂の個...      経堂駅前の老舗のお寿司屋さんの... >>