カテゴリ:ええ感じ企業をじわりもりあげる( 15 )


2013年 07月 24日

8/3(土)は「ハイサワー祭り」ですよ♩

8/3(土)は「ハイサワーの日」。

そして、「ハイサワー祭り」です。

b0185641_12582720.jpg


田中秀子社長の人柄もあって、
じわっと経堂に広がるハイサワーの輪。
レモンラーメンのまことやさんにも登場。

ペットの殺処分反対の活動も含めて応援中。

b0185641_1258278.jpg


木の屋石巻水産さんのサバ缶味噌煮をおツマミに。
8/3(土)は、ハイサワー!
[PR]

by slowcomedy | 2013-07-24 13:02 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 11月 30日

ラーメンに人生を教えられた。

打ち合わせで下北界隈に行った帰り道、
自転車でふと立ち寄った豪徳寺のスーパーつるかめ。

特に用事などなかったのだが、なぜか吸い寄せられるように入っている自分がいた。
ここにはなにかある。そんな軽い胸騒ぎがした。

乾物売り場の前に立った。。。が、なにも起こらない。
野菜売り場の前に立った。。。が、なにも起こらない。
肉、魚、缶詰、パン、米、カレールー、売り場を点々と放浪して、
最後に辿り着いたインスタントラーメン売り場。

大手食品メーカーのインスタントラーメンが幅を利かせる中、
一番下の段、つまりは不利な条件の中、
「オレはここにおる!」と、際立った存在感を周囲に放つローカルラーメンがいた。

アベックラーメンだった。

b0185641_1312169.jpg


熊本の五木食品の商品。
昭和35年発売というから半世紀も愛され続けている商品だ。
2人前で120円ちょい。

ラーメン以外にチャンポン、焼きそば、冷しラーメンもできるという。

パッケージをよくよく見てみて欲しい。
2人前ではなく「お2人前」になっている。
単なる2人前ではない「お2人前」とは、
「特別な2人で仲良く食べてくださいね」という思いが込められているに違いない。
ということでアベックラーメン。
恋する男女を胃袋から応援する安価なラーメンだったのだ。

初めは「アベック+ラーメン」という語感だけに反応していたが、
そんな深いラーメンだったとは。

アベックラーメンの存在に人生で大切なものを教えられた気がした昼下がり。

とりあえず、毎日食べるとしよう。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2011-11-30 13:19 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 10月 14日

経堂西通りオクトーバー・ワインワイン・フェスト!with国分株式会社はじまります。

経堂西通りオクトーバー・ワインワイン・フェスト!
〜14日(金)〜23日(日)まで〜

缶詰博士・黒川勇人さんとのコラボで、
ニッポンのモノづくりを応援しているさばのゆですが、
14日(金)から来年300周年の日本橋の老舗
国分株式会社さんの世界のワインと経堂の旨いもんがマリアージュ♪
旨いワインをいろいろリーズナブルに味わっていただけます!
飲み食い語りワインワインと盛り上がりましょう!

こんなワイン(赤・白)/シャンパンたち。
左から
◎ジャン・ルイン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(泡/フランス)
◎カセドラル・セラー・カベルネ・ソーヴィニョン(赤/南アフリカ)
◎カセドラル・セラー・シラー(白/南アフリカ)
◎クレイン・レイク・カベルネ(赤/アメリカ カリフォルニア)
◎クレイン・レイク・シャルドネ(白/アメリカ カリフォルニア)
◎ヴイッラ・ボルゲッティ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ(赤/イタリア)
◎ヴイッラ・ボルゲッティ・ソアーヴェ・クラシコ(白/イタリア)

b0185641_23445028.jpg


さばのゆでは、6種類のワインを1000円で利きワインできます。

15日(土)+16日(日)+17日(月)は、
チーズ魂さんがチーズフォンデュ鍋といろいろチーズを持ってきてくれます。
b0185641_11253769.jpg

チーズ魂さんの活動、こちら!クリック!

これがチーズフォンデュ様。
b0185641_13445899.jpg


実は、経堂西通りあたりの名店も参加。

焼きとん きはちさんにも並びました。
b0185641_1344773.jpg


イタリアの「SOAVE」とシロ焼きをマリアージュ!シロシロです。
b0185641_1810517.jpg


インド料理のガラムマサラさんにもジャーン!
b0185641_13442963.jpg


牛モツのスパイしー炒め「ブリバジャー」と
南アフリカのずしっと香り高いフルボディ「CATHEDRAL CELLAR」。
b0185641_1884735.jpg


サバ缶と納豆のカレーは赤白相性よし!
b0185641_189797.jpg


肉酒場EL SOLさんの鉄板ホルモン炒めと
南アフリカのずしっと香り高いフルボディ
「CATHEDRAL CELLAR」(カベルネソーヴィニョン)のマリアージュたまらん♪
b0185641_18525233.jpg


こちら十日町の米粉を使った塩唐揚げとカリフォルニア「CRANE LAKE」の白。
b0185641_187479.jpg


それぞれの店の絶品メニューとワインの組み合わせもお楽しみください。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2011-10-14 00:33 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 09月 14日

博水社さんとのユーモア・コラボ企画「イケメン店員が作るハイサワーカクテル。」

いま時代に足りないのは街のユーモアと信じて疑わない経堂のさばのゆで、

博水社さんとのユーモア・コラボ企画「イケメン店員が作るハイサワーカクテル」

「ちぃさんぽ」にも登場したさばのゆと経堂西通りが誇る

イケメン店員の樋口直樹さんが博水社さんとタモリ倶楽部に負けない

おいしいカクテル作ってます。

b0185641_1894827.jpg


イケメンという言葉の語感、なぜかほっとさせるものがありますよね。

青林檎クリームソーダサワーは、昔懐かしい大人のクリームソーダがオススメです。

いろんなサービスもあるそうです。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-14 18:21 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 06月 09日

じわっとしゅわっとハイサワー社さんを盛り上げています。

全国の良質なモノづくり企業を応援するスローコメディ広告社

5月は、じわっとしゅわっと、
あのハイサワー社さんを
盛り上げていました。

先日さばのゆにて、
缶詰ブログが有名な缶詰博士・黒川勇人さんと
「タモリ倶楽部」でもお馴染みの田中秀子社長との
スペシャル対談が盛り上がりました。

ハイサワーの「ハイ」は、創業社長の我が輩の「輩」なのだとか!

いろんなトリビアも出ながらの楽しいトークでした。

盛り上がったトークの様子をご覧くださいませ。




トーク後は、田中社長自ら缶詰ツマミを作って
振る舞ってくださるなど、いい感じでした。

f0053279_1148980.jpg


このハイサワー車。
見かけたら手を振ってみてくださいね。




by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-06-09 12:12 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 05月 01日

タイ料理を味わうなら経堂へ♪経堂コミュのゆるい玄関ソンタナへ♪


人と人をつなげるひろげる企業や個人事業を応援するスローコメディ広告社。

こっそり作っていた経堂のタイ料理名店タイ屋 ソンタナ(ホームページこちら!)

ベテランのタイ人シェフ、サコンさんの腕の良さはもちろんのこと。
いい感じの交流が熟成される広場のような空気のお店。
楽しい会話もスパイスです。

そんなソンタナ、こんなお店です♪



ホールのフミさんの気配りが素晴らしい!

ここに来たら、つながるし、ひろがりますよ。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
[PR]

by slowcomedy | 2011-05-01 15:40 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 04月 01日

小田原の鈴廣のシーセージと東北の日本酒を経堂西通りの3店舗でマリアージュさせるイベント。

左手に日本酒、右手に香ばしいソーセージ。
幸せでとけてしまいそうな笑顔の主は、
食べログなどでも評価の高い経堂西通りのインド料理ガラムマサラのハサンさん

b0185641_15314275.jpg


日本人よりも日本語の皮肉がうまい(そのキャラが経堂で愛されてるんです)、
ハサンさんは日本酒通。
飲んでいるのは、石巻の墨迺江のしぼりたて生。

b0185641_15364152.jpg


そして肴にしているのが、このパリっと焼けたソーセージ。

b0185641_15324065.jpg


ソーセージと日本酒が合うなんて!と、思う方が多いかもしれません。
が、実は、このソーセージ。
高級板わさで有名な小田原の鈴廣さんの作。
海の幸が材料のソーセージということで、シーセージ。
4月1日にふさわしいウソのような美味しさです。

三陸沿岸の取引先がことごとく被害にあって
このところ東北と小田原を行ったり来たりされている
シーセージ担当者(twitter)のご好意で、おいしい東北と茨城〈支飲・支食〉キャンペーンの一環として、
東北のお酒とのマリアージュ・イベントが実現しました。

魚肉ソーセージとはちょっと違う(あれはあれで、たまりませんが)食感と味わい。

突然ですが、「きはち」さんの炭火で焼いてみました。
b0185641_1143888.jpg


丹念に丹念に。
b0185641_11433438.jpg


パリパリジュワっ。
b0185641_11435132.jpg


こちらは「EL SOL」さん。
歯ごたえのある板わさとの盛り合わせ。肉酒場でも負けていません。
b0185641_11441135.jpg


期間は、本日4月1日(金)〜3日(日)

参加店舗は、
経堂西通りきはち
世田谷区経堂3-37-20/電話:0334298121
経堂西通りEL SOL
世田谷区経堂3−38−8 /電話:03−3439−5007
さばのゆのご近所3店舗。

おいしい東北と茨城〈支飲・支食〉キャンペーンの名前を出してみてください、
小田原から届いた新しい味を試食していただけます。
(数に限りがありますので、おはやめに)

もちろん各店、東北の酒を用意してお待ちしております。
(さばのゆは、連日イベントですので、確認してお越しください。
 落語会の後は、普通に飲み会ですが)
 スケジュールこちら。

こちらシーセージのパッケージ。

b0185641_15353443.jpg


b0185641_1535587.jpg


ひょっとしたら仕事の合間に、鈴廣さんも来られるかもしれません。

監修は、加工食品に造詣の深い缶詰博士・黒川勇人さん

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-01 16:02 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 03月 08日

サバの日おいしいイベントさばのゆ結果報告。

3月8日(火)を「さばの日」ということにして、
全国の賛同してくださる飲食店を俄イベント会場に
サバ〜っとドンチャン楽しむ企画、長野や小倉を含む全国で盛り上がったようです。

◎3月8日(火) さばの日スペシャル。
         桂吉坊 サバ〜ッと落語のまくらの会
        (落語はしません。9割は打ち上げです)
         20時(開場19時)〜ゆるゆると。
         なんと経堂のあの名店の金華さば缶ちらし寿司をはじめ、
         全国の美味しいさば缶の食べくらべなどあり。
         予約→ sabanoyu@gmail.com

ブログ「橋本健二の居酒屋考現学」で有名な
武蔵大学社会学部教授にして居酒屋研究者の橋本健二先生には、
こんなお言葉をいただきました。
    ↓
3月8日を「さばの日」に制定して、
東京を中心とした全国の居酒屋・飲食店がユニークな「さば缶」メニューを作り、
お客さんと盛り上がる同時多発イベントを行うそうですが、
これは実にいい試みだと思います。
というのも、多種多様な人々が集まる街の居酒屋は、社会の活力源なんです。
居酒屋が元気でないといけません。
私も居酒屋めぐりを通じて様々な人たちと会いました。
バブル経済で大もうけした経営者、ふんぞりかえった医学部教授、
酔うとセクハラをはじめる高名な建築家、
窓際族のサラリーマン、アルバイトをしながら活動を続ける
小劇場役者、学生、OLさんなど、その他あらゆる人たち。
居酒屋のいいところは、収入や社会的地位や家柄や住んでいる場所など関係なく、
そこで飲んでいる人との出会いが、権力や利害と無縁な対等のものだというところです。
こういった人間関係は、後まで続く。
すべての階級の人々が集まる居酒屋で、飲んでいっしょに酔えば、
お互い同じ人間同士だということがわかり、人々の間に相互理解を作ります。
それが社会を元気にすると思うんです。
居酒屋こそが、私たちが目指す社会のモデルです。
それぞれ違う仕事をし、地位や収入が多少は違っていても、極端な格差にはならず、
居酒屋の同じカウンターを囲む者どうしのような関係を結ぶ社会。
それが未来に夢や希望のもてる社会なのではと考えます。
街の居酒屋は、個人の住宅でいうと、応接間のようなもので、
応接間があるからこそ外部から人が訪れるし、
家の中のコミュニケーションも上手くいく。
しかし、残念なことに、格差社会が広がる現実や長引く不況などの理由で、
居酒屋の売り上げと数は、20年近く前のピーク時に比べると3割も減っています。
いまこそ真の大衆文化としての居酒屋文化を再び盛り上げる時だと思います。
長い間、大衆魚として親しまれてきた「さば」の缶詰は、
居酒屋文化を盛り上げるシンボルととしてピッタリです。
おいしい、安い、日本全国どこでも手に入る。
今回、大手企業も含むメーカーさんが
「さば缶」を全国の個人店に提供してくれていると聞きました。
そういった大きなもの小さなものが一緒になって盛り上がるというのが、
まさに居酒屋的で、非常に大切なことだと思っています。
このイベントが盛り上がり全国の商店街も活性化することを祈っています。

こちらのブログを拠点として、

ツイッターのハッシュタグは、 #sabanohi  

桂吉坊さんのまくらの話。
途中、さばにあたって死んだ男が登場する貴重な噺になったりしながら。

b0185641_22132967.jpg



さば缶の紹介もありつつ。

b0185641_22135276.jpg



ここで、吉坊さんの会の席亭でもある西郷輝彦さんが登場。
一緒にご町内の昭和2年創業の江戸前寿司店、
みんなの知ってる美登利とはちょっと違う経堂美登利寿司さんから愛の差し入れが。

b0185641_22141420.jpg


ジャーン!

b0185641_22144626.jpg


「サバ缶だけだとさみしいから」と大将からの伝言を西郷さんが皆に伝えると、
場内騒然。漢だねー。
さばを使ったチラシ寿司と聞いていたのに、豪華豪華。

b0185641_22151071.jpg


缶詰博士・黒川勇人さんが登場して、缶詰講義。

b0185641_22153118.jpg


ここでもう一度チラシ寿司。

b0185641_22155136.jpg



くじラーメンの直樹さんが、みなにお届けー。

b0185641_2216126.jpg


ちらしに幸せ。

b0185641_22163512.jpg


さば缶の試食がはじまりました。

b0185641_22174955.jpg


そこへ道玄坂・清香園の李さん登場。
秘伝のキムチだれを持って来てくれました。

b0185641_22181085.jpg


マルハニチロさんの「さば水煮・月花」と和えると、こんなことに。

b0185641_22183287.jpg


夜がふけるほど人が集まってきて、

b0185641_1323028.jpg


缶詰好きの春風亭昇太師匠もやってきました。

b0185641_13232044.jpg


いろんな人が遊びに来られましたが、世界的人形作家の四谷シモンさんは、
サバ水煮を刻みたまねぎと和えてトーストにのせて焼いて食べるのが、
好きだとおっしゃっていました。
[PR]

by slowcomedy | 2011-03-08 22:19 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 03月 07日

【プレスリリース&さば缶】3月8日(火)さばの日の全国同時多発サバ缶イベント♪


明日3月8日(火)を「さばの日」の
プレスリリースとメーカーさんから届いたさば缶の写真です。

b0185641_18292844.jpg


b0185641_18295057.jpg


左から、宮城県石巻の 木の屋 石巻水産さん、
静岡は清水の伊藤食品さん、銚子の田原缶詰さん。

b0185641_18303590.jpg


左から、青森県八戸の味の加久の屋さん、
岩手県九戸郡の宏八屋さん、マルハニチロさん、
茨城の高木商店さん。

絶品さば缶のそろい踏み。

こちらプレスリリース。

b0185641_18312091.jpg


b0185641_18314124.jpg


b0185641_183201.jpg


b0185641_18322056.jpg


明日のサバでドンチャン。

興味のある方は、ツイッターのハッシュタグ #sabanohi  で、

いろんな情報にアクセス、時間があえばお店に足を運んではどうでしょうか?
[PR]

by slowcomedy | 2011-03-07 18:38 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 03月 05日

サブカル的社会見学?スロコメがハロプロに登場。

日本の良質なモノづくり(企業/地域/個人)をコメディ的に応援する
なんてことをしているスローコメディ広告社ですが、
続けているうちに、
いろんな企業や地方や個人のモノを展示するミュージアム風に
なってきている次第です。

そんなミュージアム的空間の中で笑える演劇など。
こんなライブ(←クリック)をしていますが、
集まった方々には、展示中のモノを体験してもらっています。

そんなスロコメが「ハロプロ」に登場。
ゆるい社会見学のノリですよね。

ナビゲーターは、
スロコメ缶詰部長の缶詰博士・黒川勇人さん。
缶詰ブログです(←クリック)

そしてハロプロ。

b0185641_17232493.jpg


b0185641_17234963.jpg


b0185641_17241124.jpg


b0185641_17243570.jpg


元気な若者に興味を持っていただけるのは、うれしい限りです。

ちなみに昨年後半から今年にかけての
スロコメのモノづくり企業展こんな感じでした。

ホテイフーズさん と 宝酒造さんのマリアージュ的コラボ。
b0185641_1727112.jpg



来年創業300年という国分さん
b0185641_17262262.jpg



こうや豆腐の旭松食品さん
b0185641_17284752.jpg


この春からも新企画をいろいろします♪

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
[PR]

by slowcomedy | 2011-03-05 17:50 | ええ感じ企業をじわりもりあげる