「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:コワーキングやってます。( 14 )


2011年 04月 29日

4月29日オープン!木の屋カフェ@M4cafe/スロコメのメニューできました♪

木の屋石巻水産「M4cafe」@スロコメ
coworking プロジェクト「木の屋カフェ」が、4月29日(金)オープンします。

パンニャの隣(←地図です)のスロコメの店舗内店舗プロジェクトです。

営業時間は12時〜19時まで。
お休みは、月曜日。
期間は、木の屋さんが復興するまで、ずっとやります。

木の屋石巻水産のテストキッチン&カフェ呑み屋。
ここから新商品がいろいろ出てくる予感がします。
ちなみに、震災直前に完成していましたが津波に流されてしまい
幻の商品となっていた松尾貴史さん監修のスパイシー鯨術カレー
レトルト版の試作品が仕上がってきました。
29日、30日、1日は、試食イベントもいたします。

こちらイチオシの金華サバ入りサバーグです♪味噌ソース。
b0185641_23163813.jpg


木の屋さんのことと並行して、石巻の高砂長寿味噌はじめ、
東北のおいしいモノづくり企業とのコラボやPRを積極的に行います。

aishi さんが作ってくれたメニューは、こちらの2パターン♪

b0185641_175413.jpg


b0185641_183251.jpg


金華さば味噌缶の炊き込みご飯。
b0185641_1101538.jpg


タラトマトスープ。
(震災当日に缶詰試作していた少しピリとしたメニューです)
b0185641_21142567.jpg


焼き味噌おにぎり。
b0185641_21145780.jpg


経堂在住のデザイナー藤原さん。
b0185641_21154793.jpg


カフェセットのデザート(二人前です)
b0185641_2317149.jpg


みなさまゆるりと木の屋の味と雰囲気を楽しみにきてください♪

こんなコラボがじわりと始まる「M4cafe」@スロコメのコミュは、こちらで「いいね!」を是非。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-29 01:31 | コワーキングやってます。
2011年 04月 25日

復活!メガネ男子喫茶in下北沢。M4CAFE@下北沢スロコメ。5月8日にやりますよ!

「M4cafe」@スロコメのGW特別企画のお知らせです。

主宰のバンビさんから以下の告知をいただきました。

『メガネ男子喫茶in下北沢~3rd』
2011年5月8日(日) 昼の部 12:00~18:00(カフェ・イベント)
           夜の部 19:00~23:00(クラブ・イベント)


あの『メガネ男子喫茶』がスローコメディファクトリーで1年半ぶりに、
一日限定オープンします!

『なにげなく入った喫茶店の店員が、全員メガネ男子だったら…』
をコンセプトに、
20代から40代までの魅力あふれるメガネ男子がお客様を接客いたします。
イベント記録です!(←クリック!)

b0185641_17572611.jpg


今回はチャリティイベントとして開催するので、
売上から経費を差し引いた分を、
東北大震災で被災した石巻の支援に使わせていただきます。

【昼の部】

今回ももちろん大人気のサービス、メガネクリーンをご用意しています!
超音波洗浄器でお客様のメガネを洗浄し、
メガネ男子スタッフがお客様のお顔に直接おかけいたします。
メガネクリーンのサービスを受けたいお客様は、メガネを持参してきてください。

気になるランチメニューは、2種類。

①めがねサバーグ・セット 1000円
 〜ブランドさばとして有名な金華さば入りハンバーグ〜
  
②パンニャとコラボのレンズ豆カレー・セット 1000円
 〜メガネだけにレンズ豆。お隣とコラボのカレーです〜


ビールやワインにもあうおツマミありますので、
昼のみにも是非♪

【夜の部】
 19時からは、メガネ男子歌謡クラブ♪


チャージ500円(おツマミ付き)/キャッシュオン制。
昼間のメガネ男子喫茶の打ち上げも兼ねながら、
昭和歌謡にめっちゃ詳しい放送作家チャッピー加藤が、
you tube と ドーナツ盤で「メガネ男子しばりの昭和歌謡を聴かせまくります」
GWの最終日をメガネで締めくくりましょう!


「M4cafe」@スロコメこちらで「いいね!」をゆるりと是非。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-25 18:04 | コワーキングやってます。
2011年 04月 24日

信州ナイト!(いけだしん/村上航)でした。

週末・土曜のm4cafe@下北沢スロコメは、信州ナイト!
出演は、信州出身の小劇場界の怪優いけだしんさんと村上航さん。
b0185641_21205759.jpg


信州は飯田の大原屋さんが、信州味噌入りのスープカレーを送ってくださいました。
b0185641_21191028.jpg


こんなパフォーマンスが!

お二人が所属するコントユニット「表現さわやか」は、
あの池田鉄洋さんが主宰。そろそろ次回公演。

表現・さわやか
「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」
【東京公演】
2011年6月1日(水)~12日(日)
@駅前劇場
【大阪公演】
2011年6月16日(木)~19日(日)
@HEP HALL

詳しくはこちら!
http://h-sawayaka.com/

M4cafeで、生コマーシャルを作ってみました。



b0185641_21285813.jpg

こちら終演後のいけしんさん。

演劇の方々ともじわっと広がる
「M4cafe」@スロコメこちらで「いいね!」をゆるりと是非。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-24 21:42 | コワーキングやってます。
2011年 04月 22日

笑い心地とはき心地のコラボイベント「standup!fullcount!」はじめます!

少々値段が高くてもしっかり納得して買ってしまう。
じっくり使い込んで豊かな心持ちになる。
そんな、さすがのメイド・イン・ジャパン。
やっぱりこれから高くても売れる、
長く使うと得だとモノづくり職人が再評価されるのではと思う
今日この頃ですが。

たまらん笑いとたまらんジーンズ。
ちょっと異ジャンルに見える二人の大阪のモノづくり職人が、
ゆるくじっくりコラボをはじめました。

題して「standup!fullcount!」

こんなライブから、いろいろはじめます。

5月4日(水) ナオユキLIVE「standup!fullcount!vol.1」
        19時〜(18時開場)/チャージ 1500円

パンニャ
の隣のM4cafe
@スロコメにて。

ヴィンテージ・ジーンズ好きとして知られる
Rー1ファイナリスト スタンダップ・コメディアン ナオユキ。
ブログは、こちら。
関西のコッテコテなネタをニューヨークやロンドンの本場スタンダップもびっくりの
ネタの密度とテンポと流れで聴くものを語りゆるめ笑わせる。
そんな大阪人ナオユキが、
大阪の知る人ぞ知る海外のクラブでも高い評価を誇ってきた
Full Count ジーンズの辻田幹晴と意気投合。

こんな二人の2ショット。
b0185641_1712994.jpg


ワーカーの仕事着ジーンズを履いて、
ワーカーのワーカーによるワーカーのための
ゆるくも骨太な、はき心地と笑い心地のいいプロジェクトを立ち上げます。         
大阪のモノづくりを応援するプロジェクトでもあります。

毎日とにかくいろんな人が集まって、つながり、広がっています。
常連になってみようと思われた方は、
「M4cafe」@スロコメこちらで「いいね!」をゆるりと是非。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-22 17:24 | コワーキングやってます。
2011年 04月 21日

twitter/facebookとブログの違いは「味」である。ハイボールブームもブログから。岡部敬史トークショー。

twitter/facebook の勢いが目立つ昨今、
ブログは、もう時代遅れなのかと思ったりすることも、たまにあったりします。

しかし、ブログには、
twitter にも facebook にもマネのできない特性が、あります。

それは「味」。

そうです。ブログには「味」がある。
「人間味」という言葉の「味」と同じ味。

さらに、
twitter や facebook がビジネスを盛り上がるイメージが目立つ昨今でもありますが、
本物のマーケティングは、実は、ブログの得意技だったりする。

多様性に富んだいろんな人と人の出会いと有機的な化学反応が、
いろんな良質のビジネスをじわりと立ち上げる。
下北沢のcoworkingスペース「M4cafe」@スロコメ(興味のある方は「いいね!」をぜひ)にて、

今夜(4月21日)、
実は、地に足のついた表現ツールであるブログについて、
宝島社のヒットシリーズ「このブログがすごい!」の編集長にして、
スゴブロマスターでもある
岡部敬史さんに語っていただきました。

お聞き苦しい点もあるかと思いますが(汗)
ちょっと音声を高めにして、とにかく中身が面白いので、是非。

こちらが岡部さんのブログ観察メモ
こちらも参考にしながら見ると最高です。

というわけでこちら。

ustreamのアーカイブ版です。

ちなみにこちら岡部さんが作ったマインドマップ。

b0185641_074992.jpg


毎日とにかくいろんな人が集まって、つながり、広がっています。
常連になってみようと思われた方は、
「M4cafe」@スロコメこちらで「いいね!」をゆるりと是非。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-21 23:59 | コワーキングやってます。
2011年 04月 20日

フリーペーパー「ぼんくら」始動。

なんとも緊張感の高い今日この頃である。
それでも前に進まなければならないのが、この世の定め(ナンツッテ。でも、本当に...)

なんか「しっくり」いく言葉がないかと思っていたら、
上方落語家の桂吉坊さん( twitter→ @kichibo_rakugo )がふと口にした「ぼんくら」

ぼんくらいいなあ、なんかしみるなあ、ぼんくら。
経堂ー下北沢でもなじみの人が増えた桂吉坊さんのファン通信を作ろうという話は、
前々からあったのですが、このぼんくらで弾みがついた。

スロコメーさばのゆ周辺に集まるクリエイター/印刷関係/その他いろんな人たちに
「ぼんくらやりませんか?」というと、決まって「ぼんくらしたい」という返事。

いま吉坊さんが復元に力を注いでいる錦影絵はじめ、

もちろん落語、その他いろんなカルチャーが「ぼんくら」の名のもとに集まって
そして熟成される、そんなイメージ。

渋谷でフリーペーパー専門店をしているあまやんさんも、
「ぼんくらいいですね」と、編集協力してくれることに。

そんなぼんくらを下北沢の「M4cafe」で、
coworking的に作ろうと思います。
はやくも「ぼんくら」に反応して協賛したいという企業さんも出始めています。
梅雨が明ける頃には準備号くらいなんとかしたい。
こちらのfacepageウォール「M4cafe」で、
ぼんくらなブレストをはじめます。

さて、何回「ぼんくら」って出てきたでしょうか?
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-20 15:02 | コワーキングやってます。
2011年 04月 18日

明日は木の屋カフェのゆる試運転@下北沢。経堂の庭師小野さんと福島/飯館/相馬のプロジェクト開始


週末のさばのゆ発ー石巻便は、
石川カメラマン・チーム、後藤国弘さんチームともに無事に到着。
後藤さんの石巻での様子は、木の屋石巻水産さんのブログに記事があります。

毎週末、メディアで報道される内容と被災地の実情は、
かなりの隔たりがあり、「がんばろう」「日本はひとつ」などの応援CMが、
現地の人たちの気持ちを汲まない中央の人間の押しつけ的なものであると、
実感させられます。

後藤さんの大型バンは、
掘りだしたばかりの缶詰をさらに千個ほど積んで帰還。
明日から洗って売ることに。

この週末、池田鉄洋さんもご自身のTシャツを
チャリティー・オークションしてくださいました。
義援金は、今週末にも石巻市の避難所に届けられます。
b0185641_18512495.jpg


木の屋さんは、新しいモノづくりも始動させています。
下北沢「M4cafe」での
コワーキング(coworking)を通じて生まれた企画。
木の屋石巻水産の味、新しい味を楽しめる「木の屋カフェ」を
4月29日(金)〜5月8日(日)の期間、毎日12時からやっています。

松尾貴史さんの「スパイシー鯨術カレー」の新しい試作品も
4月末に下北沢に送られてきます。(試食イベントも行います)

そんなコワーキングの流れの中で、
経堂の庭師小野勝己さんから相談を受けました。
実家が福島県伊達町の果樹園という東京農大出身の小野さん。
相馬、飯館をはじめ福島に友人・知人が多く、
「なにかできないか」と動きはじめました。

木の屋さんのケースも参考にしながら、
地に足のついたコワーキングをしようと考えています。
まずは、飯館、相馬を中心に福島のお酒を、

b0185641_18463299.jpg


日本酒は「相馬恋しや」「純米吟醸飯舘」「愛のうわずみ」
飯館村のそば焼酎も。

起きてしまったのは最悪の事態で、
しかも、これからどうなるか不明な部分が多いという良くない流れですが、
少しでも状況を良くするためにどうすれば良いのか。
粘り強い東北の人たちと考え行動できればと思っています。

明日4月12日(火)は、19時〜、
下北沢「M4cafe」で、
木の屋カフェの試運転。
掘りだしものの缶詰やこれからの木の屋の味を体験してもらえます。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム

M4cafe twitter
須田泰成onTwitter

[PR]

by slowcomedy | 2011-04-18 19:24 | コワーキングやってます。
2011年 04月 17日

ノマドな木の屋カフェ。試作メニュー第一弾は、煮込みそメガネハンバーグ(350円)


下北沢「M4cafe」での
コワーキング(coworking)を通じて
ゆるくしっかり新しいビジネスの足場を作りつつある
木の屋石巻水産さん
カフェでの出会いがきっかけでFace book のコミュができました。

木の屋さんの缶詰の味づくりに欠かせない
同じ石巻市内の高砂長寿味噌本舗さんの味噌蔵が
何とか被害を免れた(醤油蔵は津波被害にやられてしまいました)ため、
また新しく木の屋の味を世に問うことができることに。

というわけで、
ノマドな木の屋石巻水産・新商品開発プロジェクト第一弾。
下北沢ー経堂を中心にはじまった
ノマドな木の屋カフェ・メニュー第一弾として、
「煮込みそメガネ・ハンバーグ(350円)」の試作品が完成しました。
作ったのは商品開発の松友さん。ご自身も眼鏡男子です。

b0185641_1211767.jpg


ご飯にもお酒にもあう煮込みそメガネ・ハンバーグ(350円)
スパイスは、食卓に置くだけで気持ちが楽しくなる遊びごころ。

本日(4月17日・日曜日)15時オープン。
経堂さばのゆが今日のノマド営業の舞台です。

もちろん洗いたて&掘り出しもの缶詰も売っています。

実は、このハンバーグ。
2年前に話題になったこんなイベントに刺激されてできたメニュー。
2年前の眼鏡カフェ
主催のバンビさんは、石巻に自転車などいろんな物資を名古屋から
送ってくださったサポーターでもあります。
そして、5月8日(日曜日)に
眼鏡カフェをM4cafe@下北沢スロコメで復活させることに。

いろんな人と人との出会いが
サービスのカタチをどんどん変えて進化する木の屋石巻水産。
会社と工場は流されてしまいましたが、
このような試作を発展させて、地方の工場で作ることは可能です。

人と人との出会いによるアイディアの増幅が、どんどん広げる可能性。

まさに木の屋さんの缶詰に印刷されていた、この言葉。
b0185641_121599.jpg


出会いに感謝するビジネス・モデルです。

こんなcoworkingに参加したい方はFace book 「M4cafe」こちらへ。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム

M4cafe twitter
須田泰成onTwitter

[PR]

by slowcomedy | 2011-04-17 12:23 | コワーキングやってます。
2011年 04月 15日

東京と大阪がゆるく逆転してきた?ここ2週間にほんとに起きた出来事のcoworking的雑記。

震災から一ヶ月。
原発関連の事態の悪化とともに、
関西に拠点を移す企業や家族が増えてきた。
自分の周りでも特に子供のいる家族の引っ越しが数件あった。
東住吉区の下町に実家のある知人が、
関西に縁もゆかりもない親しい新宿区在住シングルマザーを
「この辺りは暮らしやすい」と、不動産はじめ、いろんな手配を手伝って
移住させたケースも先週直接聞いたことだ。
仕事は、これから見つけるらしい。

関西出身の私は、20代の数年間を大阪市内の会社員として過ごした。
1989年、最初に就職したのは、こんな名物プロデューサーの制作会社。
ここで地獄のAD修行を経てディレクターになった。
ゴルフ番組、歌謡番組、トーク番組、英語番組、とにかく死ぬほど働き、
若かったせいか、その状況を非常に楽しんだ。
その後、電通傘下の広告会社にコピーライターとして転職。
仕事と遊び、二足の草鞋の落語/コントの台本執筆に充実した日々を過ごした。
高校が谷町六丁目の清水谷ということもあり、
友人・知人は、当時からやたらいろんな人がいた。
いまだにつながっている人も多い。

なので、バブルからバブル崩壊、それから今に至るまでの関西、
特に大阪は、いろいろずっと定点観察しているつもりである。

基本バブル崩壊以降の大阪は、クリエイターのことだけを見ると、
人材流出が止まらなかったように思う。
テレビ、広告、笑い、あらゆる分野の関西人が東京に拠点を移した。
その主な理由は、東京に仕事があったからである。

私も例えば、90年代後半の大阪で、
「モンティ・パイソン」の本を出そうにも、大阪では難しかった。
(東京だとすぐに実現した)
「モンティ・パイソン」のようなコメディ番組を作りたいと思っても、
若者に遊ばせてくれる枠は、なかなか難しかった。
(こちらも東京だとすぐに実現した)
ブログのような情報発信ツールが、まだなかったしね。

そんなこんなで自分も東京に拠点を移して、
経堂という素晴らしい街と出会い、
半端なく深入りして今に至っているわけですが、
この一ヶ月、自分の中の東高西低に微妙な変化が起きているのを
ずしっと感じてしまっている。

その理由は、ほんと昨年までは、
大阪にいる友人・知人によく、
「東京ええ仕事あったら連絡してや」と言われていたのが、
ここ2週間、まったく逆に、
「大阪に仕事あるけど、東京のクリエイターで誰か興味ある人いてない?」
そんな風に問い合わせを受けることが連続して5回ほどあったのだ。

例えば西林初秋さんの事務所とか

ちょっと驚いている。

単なる偶然が続いたのか?
一時的な現象なのか?
それとも新しいトレンドなのか?
いまは判断がつかないが、観察を続けようと思う、

実は、関東大震災の後、
多くの文化人が関東から移住して、関西文化を盛り上げた。
例えば、谷崎潤一郎の「細雪」も、その頃の作品である。

生きていると、いろんなことがある。

b0185641_15514264.jpg


ともあれ、関西の仕事を東京のクリエイターに紹介することが、
coworkingの「M4cafe」の一つの活動になってきている。

不思議。

そして、仕事の相談が来るのは、必ず、昔からの飲み仲間。

イベントなどの情報やコミュニケーションは、Face book 「M4cafe」こちらで。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム

M4cafe twitter
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-15 15:54 | コワーキングやってます。
2011年 04月 14日

石巻の味噌蔵が何とか残った。モノづくり再会のために「ノマドな木の屋カフェ」をオープンします。

会社や工場や家が全て壊滅しても、
気心知れた友人・知人の会社や店や家がある。
困ったときはお互いさまで、
使ってない空間や、働いてない時間や、余っている物やお金をシェアしてみる。
そこから力強く再生する。
経堂の街が数年前から行ってきたシェアリングの発想で、
こんなことやってきました(←クリック)
昨年からお世話になりっぱなしの
木の屋石巻水産さんとのcoworkingが始まっています。

事務所がなければネット上に作ってしまえばいいのでは?と、
つい先日、下北沢のM4cafeで、
Facebook デビュー(←こちら記事)をしましたが、

その後、いい知らせが入ってきました。

それは、木の屋さんの有名な「金華さば味噌煮」缶を作るのに
欠かせなかった石巻市内の味噌屋さんの味噌の生産ライン(味噌樽)が
津波が押し寄せながらも無事だったというのです。
残念ながら醤油の生産ラインは水が入ってしまい、
復旧に時間がかかるそうですが。

この味噌があれば、木の屋の味を再現する手がかりができる。

b0185641_14265377.jpg


店舗がなければ、気心の知れた仲間とシェアすればいい。
そんなノマディックなcoworking の流れとノリで、
今週の日曜日にさばのゆで、第一回・木の屋カフェをオープンします。15時〜。
パンニャの隣のM4cafe@スロコメでも缶詰は販売します。
経堂ー下北沢を中心にいろんな場所を移動するノマドな営業です。
今後、近隣のいろんなお店とのコラボが立ち上がってくる予定です。

またまた掘り出した洗いたての缶詰も販売します。
商品開発の松友さんが、
この石巻の味噌仕立てのメニューを考えてくれている模様です。

下北沢のcoworking(Face book 「M4cafe」コミュ)から始まった
木の屋石巻水産さんの復興プロジェクト。

震災から一ヶ月。
そろそろ「うちの会社に不可能はない(木の屋石巻水産・副社長の口癖)」会社ならではの、
いろんなアイディア商品の仕込みに入りはじめています。

スピーディーに具体的にヒューマンスケールな仕事を作るcoworking。
そんな人の輪を広げています。
Face book 「M4cafe」コミュ)は「いいね!」を是非。
M4cafe twitter(リアルタイムのイベント情報は、こちら)

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム

須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-04-14 15:46 | コワーキングやってます。