slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:普通の「牛丼」巡礼。( 3 )


2012年 06月 23日

チェーン店ではない普通の「牛丼」巡礼(連載その3)経堂すずらん通りのミートコンパニオンさん。

チェーン店ではない。普通の「牛丼」巡礼(連載その2)

どんぶり一杯が250円とか280円とかいう、
驚異の外食産業・低価格化競争が、
すき家、松屋、吉野家の大手牛丼チェーンを中心に巻き起こり、
それに釣られてか、麺類、粉もの、居酒屋etc.
外食チェーンで提供されるメニューの値段がどんどん下がっている。

私が暮らす世田谷区の経堂でも、
駅前にできた巨大なマクドナルドが、
街の誰もが経営安泰と思っていた人気ファストフード店を閉鎖に追い込み、
現在は、松屋と東京チカラ飯が、280円の牛丼を主力兵器に、
農大通りの坂の上と下の陣地から睨み合っている。

まさにマスコミが言うような「外食戦争」だ。

が、テレビを消して、スマホの電源も消して、
身の回りを見渡してみると、そんな戦場のまっただ中に、
チェーン店ではない店で「普通の牛丼」が食える。

そんな飲食店は、まさに「普通の聖地」だと思う。

そんな「普通の牛丼」を食べ歩く巡礼、その3は、

世田谷区経堂のすずらん通り商店街にある
街のお肉屋ミートコンパニオンさん。

経堂駅を北口ロータリー側に出て、
すずらん通りを5分ほどゆるゆる歩きましょう。

このビルに入っています。
b0185641_17142796.jpg


最高級のA5和牛を中心に、豚、鶏、その他、ハムなどの加工食品。
さらには、種類の多い総菜を扱う店。
献立のことで迷っても、ご夫婦が、気さくに相談に乗ってくださいます。

そんなミートコンパニオンさんの土曜限定・牛どん。
黒毛和牛のA5肉を使って、この値段は、お得。
b0185641_17224756.jpg


こちらが牛丼様です。ジャーン!
b0185641_17245765.jpg


どんな味かは書かずにおきましょう。
肉が違う、ツユと一緒にご飯に混ざった脂が違う。
手づくりの暖かさも伝わってくる一品。

気持ちが豊かになる牛丼です。

ちなみにこのお店、コロッケやメンチも絶品なので、是非♩

スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2012-06-23 17:32 | 普通の「牛丼」巡礼。
2012年 06月 01日

チェーン店ではない。普通の「牛丼」巡礼(連載その2)


チェーン店ではない。普通の「牛丼」巡礼(連載その2)

どんぶり一杯が250円とか280円とかいう、
驚異の外食産業・低価格化競争が、
すき家、松屋、吉野家の大手牛丼チェーンを中心に巻き起こり、
それに釣られてか、麺類、粉もの、居酒屋etc.
外食チェーンで提供されるメニューの値段がどんどん下がっている。

私が暮らす世田谷区の経堂でも、
駅前にできた巨大なマクドナルドが、
街の誰もが経営安泰と思っていた人気ファストフード店を閉鎖に追い込み、
現在は、松屋と東京チカラ飯が、280円の牛丼を主力兵器に、
農大通りの坂の上と下の陣地から睨み合っている。

まさにマスコミが言うような「外食戦争」だ。

が、テレビを消して、スマホの電源も消して、
身の回りを見渡してみると、そんな戦場のまっただ中に、
チェーン店ではない店で「普通の牛丼」が食える。

そんな飲食店は、まさに「普通の聖地」だと思う。

そんな「普通の牛丼」を食べ歩く巡礼、その2は、

昭和の情緒が残る世田谷線沿い、世田谷区上町駅から徒歩2分ほどの
手づくりお弁当のお店「キヤ」さん。
世田谷区世田谷2−6 電話 03−3420−0078
年中無休 7時〜21時

b0185641_18152279.jpg


安いお弁当もな並ぶスーパー「オオゼキ」が斜向いという立地にも関わらず、
すべて注文を受けてから手づくりするという丁寧なご商売。

こんなアットホームな店構えです。
b0185641_18131271.jpg


手づくりの商品説明。懐かしい昭和の香り。
b0185641_18133640.jpg


気になるシシリアン・ライス。
b0185641_18143495.jpg


注文は、もちろん牛丼!

M 380円
L 480円
LL 580円
3L 680円

という、チェーン店の牛丼店に負けない値段。
Lを注文しました。
すると、冷蔵庫から赤身の牛肉を取り出して、
マスターが一からフライパンで作ってくれました。

そんな本当の手づくり。感動の牛丼。
b0185641_18113556.jpg


ちょいとアップ。
b0185641_18123489.jpg


「キヤ」さん@食べログです


スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2012-06-01 18:41 | 普通の「牛丼」巡礼。
2012年 05月 19日

チェーン店ではない。普通の「牛丼」巡礼(連載その1)

どんぶり一杯が250円とか280円とかいう、
驚異の外食産業・低価格化競争が、
すき家、松屋、吉野家の大手牛丼チェーンを中心に巻き起こり、
それに釣られてか、麺類、粉もの、居酒屋etc.
外食チェーンで提供されるメニューの値段がどんどん下がっている。

私が暮らす世田谷区の経堂でも、
駅前にできた巨大なマクドナルドが、
街の誰もが経営安泰と思っていた人気ファストフード店を閉鎖に追い込み、
現在は、松屋と東京チカラ飯が、280円の牛丼を主力兵器に、
農大通りの坂の上と下の陣地から睨み合っている。

まさにマスコミが言うような「外食戦争」だ。

が、テレビを消して、スマホの電源も消して、
身の回りを見渡してみると、そんな戦場のまっただ中に、
チェーン店ではない店で「普通の牛丼」が食える。

そんな飲食店は、まさに「普通の聖地」だと思う。

そんな「普通の牛丼」を食べ歩く巡礼、その1は、

経堂すずらん通りを駅前の入口から1キロほどの「成田屋」さん。
ここは午前中の仕入れなどを終えた経堂の飲食関係者が、不思議と集まる店。
住所でいうと、世田谷区桜上水2−1−4
木曜日が定休で、11時〜16時まで。
週末の土・日は、11時〜15時/17時〜20時と夜営業がある。
やさしそうな旦那さんと元気な奥さん。年配ご夫婦のお店。

ここに「牛丼」(650円)があるのだ。

昨年近くに「すき家」ができた。
近くというよりも激近と言った方がいい。
写真を見てください(笑)

b0185641_13583112.jpg


そんな立地の普通の牛丼。

b0185641_13584271.jpg

ぎっしり飯が詰まった丼に、すき焼き風の具がぎっしり。
吉野屋の大盛りよりもボリューム感があり、米がウマい、
肉がウマい、ネギの表面とろとろ芯に残るシャッキリ感もいい。
なめこと豆腐の味噌汁、漬け物がついて、650円は、
チェーン店の牛丼屋で、大盛り、味噌汁、漬け物のオプションを付けると、
たいして違わない値段なのではないか。

どーんとアップにしてみました。わかる人にはわかるでしょ♩
b0185641_1358599.jpg


100円や10円の安い高いは置いといて、
チェーン店にないのは、この「普通」感に込められた安心と自由。

これは、裸の王様ではないが、
感じる人にしか感じられない特別なセンスなのかも知れないが。

この店のスゴイところは、4、50種類の品数を誇りながら、
昼間の混み合う時でさえ、それほど待たずに注文したものが出てくるところ。

今日も混み合っていたけど3分も待たずに牛丼が出てきた。
奥さんが牛丼を私の目の前に置きながら言った言葉。

「お待たせしてスミマセンね」

全く待っていないのに、ここの奥さんは、いつもこう言うのである。

これも「普通」の素晴らしさ。

牛丼は素晴らしくウマかった!

スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2012-05-19 15:19 | 普通の「牛丼」巡礼。