カテゴリ:下北沢のスロコメ。( 6 )


2012年 01月 12日

スロコメのラストは1800個のスパム缶のアート展。

下北沢スロコメのラストは1800個のスパム缶のアート展です。

アーティストの阿部信一郎さんが何か考えてくれているようです。

ソノベナミコさんもサポートしてくれるとか。

b0185641_2232421.jpg


b0185641_2243828.jpg


大阪福島さばのゆ温泉でも
何か変なことしようという動きがあります。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2012-01-12 22:06 | 下北沢のスロコメ。
2010年 12月 21日

映画や演劇や演芸や、いろんな映像の上映イベントが増えてきます♪


いまちょうど、
松尾貴史さん座長の演劇ユニットAGAPEstoreの名作
「BIGBIZ」シリーズ3部作や
第二回公演の「D/J」、
中島らも原作の「超老伝」などの上映イベントを行っている
下北沢のスロコメ

新年から昭和のたまらないコンテンツを中心に
映画や演劇や演芸や、いろんな映像の上映イベントが、
毎週のように行われる気配です。

もちろん新しいものを上映したいという方も、
お気軽にお問い合わせくださいね♪
[PR]

by slowcomedy | 2010-12-21 15:57 | 下北沢のスロコメ。
2010年 08月 10日

映画/演劇/音楽ライブetc.の上映イベントお気軽にご相談ください。


銀座や飯田橋、いろんな街を通る度に、
80年代に通いつめた良質な小さな映画館のことを思いだす。

ほとんどが、跡地はつまらない商業ビルやマンションになっていて、
小さな映画館の残り香も跡形もない。

それをずーっと心のどこかで残念に思っていた。

日曜日、エンテツさんの友人でもある浜野佐知監督の仲間が

主宰する上映会をスロコメで行った。

澤地久枝・原作/千野皓司・監督の映画『密約』。

かなりハードな社会派映画。

70歳前後のベテラン映画人の熱気はスゴかった。

こちら予告編です

上映の後の打ち上げの盛り上がりを見ながらふと思ったのは、

映写機ではなく、液晶プロジェクターだけど、

そうか。スロコメが銀座の並木座みたいなことをやればいい。

ということだった。

映画は、やっぱり上映されてなんぼですしね。

というわけで、上映会を気軽に受け付けることにしました。

下北沢のスロコメ、こちらです(←クリック!)

slowcomedyfactory@gmail.com まで。
[PR]

by slowcomedy | 2010-08-10 12:34 | 下北沢のスロコメ。
2009年 09月 19日

「創作割烹 北澤 鮨波無」


ここ最近、周辺のテレビ、広告、出版、ラジオなどの
メディア関係者の間で話題になるのが、
「昔のようにオモシロイ、自由度の高い企画が通りにくくなった」ということ。

それは、自分もひしひしと感じていて、
それならば、企画をまずカタチにする空間を作ろうとオープンしたのが、
下北沢のスロコメ。
例えば、こんなコメディ・ライブなど(←クリック)
いろいろプロデュースしてきて、この11月に1周年を迎えます。

2年目は、なにか趣向があるとオモシロイなと考えついたのが、
店舗内店舗「創作割烹 北澤 鮨波無」のアイディア。

10月=準備期間→11月=スロコメ1周年=オープン。

世界初のコメディクラブを併設したSPAM料理専門店を目指します。
スロコメ・サイトには、こんな風に書いています(←クリック!)

いまのブックカフェ的な雰囲気と
和テイスト+SPAM感(缶?)溢れる店内になると思います。

SPAMグッズは、
目立つものから、ボールペンなどの小物いろいろが。

10月のほど良い頃から、ぼくなんぞと違って、
きちんと料理の心得のあるスタッフが参加してくれるので、

・スパムと季節の野菜の炊き合わせ
・スパムの胡麻豆腐
・スパムと練りウニと長芋の海苔巻き
・スパムと茄子の重ね焼き
・スパムしんじょう
・スパムの押し寿司
・スパムと茸の土瓶蒸し
・スパム釜飯
・スパムと京野菜の刺身
・スパムとつぶ貝の冷やしそうめん
・スパムと山菜の朴葉焼き
・スパムと蛤のジョン(韓国風)
・スパムと三つ葉のかき揚げ
・スパムと山芋ととんぶりのわさび醤油和え
・スパムとわかめ粉の磯辺揚げ
・厚切りスパムの香草はちみつ焼き
・スパム茶漬け

まだ適当に書いているだけですが、

こんなものを肴に酒を飲み、

バカ話に花が咲く大人の店になるような気がしております。

b0185641_9425257.jpg


b0185641_943294.jpg


ロゴの方向性は、こんな感じでございます。
[PR]

by slowcomedy | 2009-09-19 09:44 | 下北沢のスロコメ。
2009年 09月 03日

スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪


◎9月3日(木)スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪
 19時〜
 港区でいちばん小さな出版社ビーナイスさんと
 スロコメの経営母体である
 世田谷区でも零細中の零細で知られる
コンテンツ製作&コミュニティ・プロデュースの
有限会社・大日本生ゲノム。
 この2社が、
お互いのゆるくて素敵な人脈から
特にパーティー好きに声をかけておこなう
 スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪

下北沢のスロコメです。

こちら須田泰成Twitter
[PR]

by slowcomedy | 2009-09-03 08:41 | 下北沢のスロコメ。
2009年 05月 22日

空間は、楽しい人が集まれば集まるほど、     和やかで賑やかなオーラ(笑)が満ちてくる。


下北沢のカフェ slow comedy factory(スロコメ).
その名の通り
ゆっくり いい 笑いが生まれる場を作りたいと思って
昨年(2008年11月)オープンしました。

もとは芝居関係のチラシやポスターのデザイン/印刷屋さん。
どっちかというと作業場っぽい雰囲気で、カフェや劇場のような、
人が集まることで熟成される艶のある空気感は、ありませんでした。

オープン直前、10月後半のスロコメ。

見た感じ、まだまだ単なる箱ですね。

b0185641_11512185.jpg


11月上旬にオープンして、
特に今年(2009年)に入ってから、
いろんなイベントが行われるようになり、
いろんな人たちがスロコメに集まるようになると、
じわっと目に見えない化学反応が起きはじめたのを感じてきました。

いまは、こんな感じです(←クリック♪)

毎日刻一刻変化するスロコメ。

空間は、
楽しい人が集まれば集まるほど、和やかで賑やかなオーラが満ちてくる。


場を良い方向に変えるのも悪い方向に変えるのも、
結局は、「人」次第という気がします。


こちらは、
心のあたたかい個人店を中心にまったり広がる
新しい出会い、新しい交友、新しいコミュニティが
キャッチフレーズの経堂系ドットコム(←クリック)

楽しい場を作るのに、あまりお金はいりません。
[PR]

by slowcomedy | 2009-05-22 12:08 | 下北沢のスロコメ。