カテゴリ:お知らせなど。( 28 )


2011年 08月 27日

9月からニュー・スロコメ。下北若者カルチャーと被災地復興応援をテーマにさらにゆるくしっかり動きます♪

☆9月からは、
 全国の若者カルチャーと
 被災地復興をゆるくしっかり応援する
 「ニュー・スロコメ♪」

 (「ニュー」には頭の中で昭和歌謡のエコーをきかせてお読みください)

2008年10月、リーマンショック発生直後という
最悪のタイミングでうっかりオープンしてしまった(笑)
下北沢のスロコメ(スローコメディファクトリー)。
微妙な時期だったにも関わらず、
足を運んでくださる皆さまのおかげで、
「スローな笑いの」工場という名の通り、
愉快な人と人がつながり広がる、
おもしろアイディアがじわりとふくらむ、
ユーモアあふれる多様なライブやイベントが目白押し、
コメディ感が泉のように湧きまくる店として、
ぼちぼちいい感じになってきています。
40名でいっぱいの小さなスペースですが、
ここ(と、経堂さばのゆ)でライブ/イベントを繰り返し、
いい感じに育ったコンテンツ/パフォーマーは数多く、
日本モンティパイソン宣言など、
いろんな面白いことのインキュベーションに成功してきたと思います。
下北沢の外れにも三年ですね。
スロコメの半年後に
お隣にオープンした松尾貴史さんの美味しいカレー屋さん
パンニャは行列のできる人気店になってます。
コメディ以外の活動では、昨年、口蹄疫被害にあった宮崎の応援イベント。
風評被害を防ぐ動画CMは、スロコメでも公開録音しました。

いろんないい人の輪に缶謝感謝です。

西郷輝彦さんバージョン。


松尾貴史さんバージョン。


2011年3月の大震災以降は、
以前から付き合いのあった石巻の木の屋石巻水産さんの復興支援や、
全国の地域の町おこしなど、ソーシャルな動きの拠点にもなっています。

この南信州ぷち物産展も楽しい人がたくさん集まりました。

これは震災1ヶ月後くらいの取り組みです。


この10月。そんなこんなの3周年。これから4年目というわけで。
スロコメは、じわりと次の流れのために変化することにしました。
これからのスロコメは、
「下北沢の若者カルチャーと全国の被災地を応援する」をテーマにする
スローコメディ感のあるファクトリー
として、
どんどんテーマをしぼっていこうと考え動きます。
被災地応援については、
石巻の木の屋石巻水産さんの缶詰や復興商品など、
全国の被災地のおいしいものが味わえ+買える
ニュー(昭和の香り)木の屋カフェ
として、
多士済々の方々と愉快に営業。
おいしいカフェ営業とイベントをどんどんしまくります♪


若者カルチャー応援については、
下北沢の小劇場が生んだ怪優・池田鉄洋さんも所属する
下北沢を愛する事務所アスタリスクさんと賑やかにいろいろプロデュ
ース。
冷え込みがちな時代に逆行して、
熱くおもしろいライブ/イベントを盛り上げていきます。

ここが大切なことですが、
カフェ営業/イベント/ライブの収益の
一部を
3月から継続的に行っている被災地支援の活動資金に充て、
さらにアクティブに動きます。

福島県・南相馬市へ物資(飲料水1トン)の支援
福島市、石巻へのある週の支援

9月を助走期間として、
And Now for Something Completely Different の気持ちを大切に、
そんなこんなの新しいスロコメを、どうぞゆるしくお願い申し上げます。

遊びにきてくださる皆さまにとって、
さらに面白いこと新しい出会いが起きる場所であり続けるよう、
ゆるくしっかり努力を続けていく所存です。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-08-27 22:22 | お知らせなど。
2011年 06月 03日

被災地を支援してくださる小さな事業者/法人/団体さんのゆるいCMを作ります。

スローコメディ広告社は、
石巻の木の屋石巻水産さんと、
津波被害を受けた周辺地域の方々を
いろいろな方法
を考えながら、
週に一度の経堂ー(福島)ー石巻便の燃料代補助など、
復興を視野に入れながら被災地支援のサポートをしておりますが、

震災から二ヶ月半が経ちながら、
遅々として進まない仮設住宅の建設など具体的な復興作業の実施、
今後の継続が危ぶまれる基本物資の調達、
(行政による避難所のサポートがいつまで続くのか不安という声も耳にします)
その他、様々な状況をふまえて、小さな活動ではありますが、
新しい方法を実施することにしました。

なにをするかと言いますと、

被災地を支援してくださるスローが好きな
小さな事業者/法人/団体さんのゆるいCMを作ります。


今回の対象となるのは、
5万円相当以上の被災地向けの物資や支援金を用意してくださる企業やお店、
小さな事業者さんと書きましたが、
その他の法人、自治体さんなど幅広い方々も対象です。
ゆるいのが好きな方々。
物資や支援金以外には、プラス、
必要経費1本1万円という金額
(主に物資輸送の車輛代/ガソリン代/高速代にさせていただきます)をいただき、
ゆるいCMを作ります。


ゆるいCMのテイストは、こちらを参照してください。

録音は、Radio Freedom FMの高橋マサトさん。
ナレーションは、経堂/下北沢エリアで声の仕事をされているプロの方々。

ドライブディレクション後藤国弘さん
ゆるいクリエーティブ・チームに参加しました。

CMは、本当にゆるいものしかできないので、その点は、あらかじめご了承くださいませ。
台本の内容をメールで一度ご確認いただいた後、録音作業に入ります。
※公序良俗に反する活動をなさっている方々の支援は、ゆるやかにお断りしております。

よく考えたら大きな経済活動をされているという方々とは、
支援レベル、内容に関して、ご相談させていただけますと幸いです。

物資の種類に関しては、前もって相談させていただけると幸いです。

連絡先は、こちら→ slowcomedy@gmail.com 担当:須田

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
[PR]

by slowcomedy | 2011-06-03 18:20 | お知らせなど。
2011年 02月 17日

コメディの本質と個人店。

5年ほど前、
ジョナサン・バーンブルックという友人で
モンティパイソン好きデザイナーと
「コメディの本質」のようなことを巡って話をした時の結論は、

「コメディとは、この世界に存在する多様なものことを全て等価に扱ってみること」
ということだった。

いわゆる普通の社会の中では、あらゆるものに優劣や序列が付けられて、
あらゆるものの価値や評価には上下や左右やあるのだが、
すべてのものことの価値をイコール(平等)ということにしてみる。
そして、そこから立ち上るオモシロさ。
おそらくここがコメディの本質なのだ。

というわけで、
落語では、
天下の将軍様も自分が食べたいものを食べられなかったりするし(目黒のさんま)、
職人が武家の首を刎ねたりする(たがや)。
ブルースブラザースでは、
盗んだパトカーを暴走させる刑務所帰りの二人組が
どんな英雄よりも英雄に見える。

実際の世の中のお約束から自由なユートピアが、コメディなのかもしれない。

考えてみると、街や個人店の面白さも多分にコメディ的である。

例えば、さばのゆだと、
同じ値段の酒を飲んでいる限りにおいて、
大企業の会長も芸能界の人気者も学生もフリーターも主婦も学者も
サラリーマンも自営業者もOLも劇団員も前座も真打も、
みんな同じ店の客。

そういった空間だからこそ、
意外な出会いやつながりができ、
意外な面白いものことができるきっかけになるのかも知れない。
[PR]

by slowcomedy | 2011-02-17 14:37 | お知らせなど。
2010年 11月 12日

ホテイダカラおいしいマリアージュ展。スロコメ 食と笑いと文化のミュージアム展・第一弾。


スローコメディ広告社は、
下北沢のスロコメに良質なモノを作る企業や地方やお店の
商品や活動を効果的に展示&PRするミュージアム/ギャラリー/
イベントスペース機能を追加。
スロコメ 食と笑いと文化のミュージアム・プロジェクト(←クリック♪)をスタートしました。

美味しいものを作っている企業や地方とおもしろいことをする。
もちろんライブやイベントは、いままで通り。

来週・火曜日から、こんな展示が始まります。
毎日センベロ・プライス♪
毎日おもろい人らが来る。

ホテイフーズコーポレーションさま
宝酒造さまの協賛&コラボです。

b0185641_1620045.jpg


b0185641_1620179.jpg


いろんなイベント盛りだくさんです。

スケジュールは、こちらです♪(←クリック♪)
[PR]

by slowcomedy | 2010-11-12 16:25 | お知らせなど。
2010年 05月 20日

新しい会社を作りました♪


新しい会社を作りました。

ひとことで言うと小さなおもしろい広告で

世の中を小さなところから活性化したいなーという会社。

こちらホームページです。
株式会社スローコメディ広告社(←クリック♪)

ゆるい小さな広告=マイクロ広告(←クリック♪)
考え方に従って、
地元をはじめとした小さな良質な事業や
個人の応援CMを作っています。
月に1本は、資本に制約はあるものの、
地域を活性化する事業のCMを無料で制作しています。



経堂インドカレー「ガラムマサラ」


5月の無料CM。



シングルママさんの「ベビーマッサージ」事業応援CM




下北沢カレー専門店「パンニャ」




書籍「犬がいたから」(集英社)




書籍「ダジャレヌーボー」(扶桑社)




書籍「エアー新書」(学研)




文京区・白山の「カフェ カウダ」




茨城・高木商店「ネギ入りサバ缶」シリーズ(←クリック♪)




オーストラリア製・缶入りワイン「バロークス社」




北九州・小倉の”一生もん”ショップ「あおあお」




宮崎「助け合いまひょ」CM。by 松尾貴史さん


5分でわかるスローコメディ広告社(←クリック♪)


ゆるりとご覧くださいませ。


今後ともゆるしくお願いいたします♪
[PR]

by slowcomedy | 2010-05-20 14:54 | お知らせなど。
2009年 12月 24日

つぶやいてます。


最近、流行りのつぶやきスタートしています。

Twitter(←クリック!)

たまに経堂界隈の安売り情報とかつぶやいています(笑)
[PR]

by slowcomedy | 2009-12-24 19:59 | お知らせなど。
2009年 10月 27日

交流と創造の飲食店「鮨波無」のカウンターに入ります。



来週1周年を迎えるスロコメ@下北沢。

お隣の松尾貴史さんのカレー屋さんパンニャと連動して、
いい感じで盛り上がっております。

今夜19時から、
スロコメ@下北沢のイベントのない日に、
世界初の和風スパム料理専門呑み屋「北澤 鮨波無」が登場。
いよいよ実験営業開始です。
週末は3日連続のイベントなので、まずは、火曜・水曜・木曜と。
(定休日は、月曜です)

コンセプトは、

スパムを肴に飲み語り出会いながら
おもしろい「もの・こと」が生まれる交流と創造の飲食店。

店主・須田は、19時〜22時(フードLO)までのコアタイムは、必ずおり、
(その後は、経堂のさばのゆに移動)
企画のブレスト、人の紹介、仕事の相談などなどに、
できる限りお付き合いいたします。
集まっているオモシロイ人も、いい感じでご紹介いたします。
店主のアイディア、人脈は、オープンソースです。

どんなことが起きているかは、
こちらで実況いたします。
須田泰成Twitter(←クリック)

お酒は、500円〜
スパム料理は、200円〜

もちろんお隣のパンニャのカレーも熱々を出前可能。
観劇の帰りにパンニャのカレーを食べがてらお越しいただくのも大歓迎です。

「鮨波無」の営業。
店主のいる時間帯は、こちらでご確認くださいませ。
スロコメのスケジュール!(←クリック)
[PR]

by slowcomedy | 2009-10-27 15:22 | お知らせなど。
2009年 06月 25日

お湯かふぇ さばのゆ@経堂 ホームページできました。

世田谷区・経堂
お湯かふぇ さばのゆ ホームページ(←クリック♪)できました。

地域の個人店がいい感じで盛り上がることを願う
コミュニティ・サイト経堂系ドットコム(←クリック)も よろしくです。
[PR]

by slowcomedy | 2009-06-25 08:02 | お知らせなど。