「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 19日

「創作割烹 北澤 鮨波無」


ここ最近、周辺のテレビ、広告、出版、ラジオなどの
メディア関係者の間で話題になるのが、
「昔のようにオモシロイ、自由度の高い企画が通りにくくなった」ということ。

それは、自分もひしひしと感じていて、
それならば、企画をまずカタチにする空間を作ろうとオープンしたのが、
下北沢のスロコメ。
例えば、こんなコメディ・ライブなど(←クリック)
いろいろプロデュースしてきて、この11月に1周年を迎えます。

2年目は、なにか趣向があるとオモシロイなと考えついたのが、
店舗内店舗「創作割烹 北澤 鮨波無」のアイディア。

10月=準備期間→11月=スロコメ1周年=オープン。

世界初のコメディクラブを併設したSPAM料理専門店を目指します。
スロコメ・サイトには、こんな風に書いています(←クリック!)

いまのブックカフェ的な雰囲気と
和テイスト+SPAM感(缶?)溢れる店内になると思います。

SPAMグッズは、
目立つものから、ボールペンなどの小物いろいろが。

10月のほど良い頃から、ぼくなんぞと違って、
きちんと料理の心得のあるスタッフが参加してくれるので、

・スパムと季節の野菜の炊き合わせ
・スパムの胡麻豆腐
・スパムと練りウニと長芋の海苔巻き
・スパムと茄子の重ね焼き
・スパムしんじょう
・スパムの押し寿司
・スパムと茸の土瓶蒸し
・スパム釜飯
・スパムと京野菜の刺身
・スパムとつぶ貝の冷やしそうめん
・スパムと山菜の朴葉焼き
・スパムと蛤のジョン(韓国風)
・スパムと三つ葉のかき揚げ
・スパムと山芋ととんぶりのわさび醤油和え
・スパムとわかめ粉の磯辺揚げ
・厚切りスパムの香草はちみつ焼き
・スパム茶漬け

まだ適当に書いているだけですが、

こんなものを肴に酒を飲み、

バカ話に花が咲く大人の店になるような気がしております。

b0185641_9425257.jpg


b0185641_943294.jpg


ロゴの方向性は、こんな感じでございます。
[PR]

by slowcomedy | 2009-09-19 09:44 | 下北沢のスロコメ。
2009年 09月 04日

ワカスギのサンドイッチを食べながら。


すずらん通り、
アンティーク雑貨リンファさんとカフェ9チェアさんが入っている
木造2階ビルの手前、パンのワカスギさん。
ボリュームを考えると
コンビニの半額の安さといってもいい
具沢山のサンドイッチがあります。

今日のような忙しい朝は、ワカスギの野菜サンドイッチ。

ところで昨日のビックリは、
スロコメのゆるい異業種交流会イベントを一緒にしていた
出版社の社長さんの龍彦さんという名前が、
学生時代に死ぬほど読んだ澁澤龍彦から貰った名前だと判明したこと。

この手の交流会は、最初の2時間は、名刺交換モードで堅いまま。

が、2時間を超えると、なんだかわからない感じで、
じわっと個人と個人がにじみあって妙な化学反応が起こるところが面白い。

龍彦さんと意見が一致したのは、
初めにいろんな人同士を紹介する時に、
「この人とこの人は合うと思う。この二人は合わないと思う」とかいう、
そういった予測は、案外もろくも外れてしまうということでした。

誰と誰が盛り上がるかがわからない。
それも1回ではわからない。

個人と個人が出会う様子って最高のライブですね。

と、毎週末(金・土・日)に企画している経堂系交流会。
からから亭の週一の経堂系の集まりの時からしたかったカタチ。
こんな感じになってます。
いろいろライブも入ります。そのうち落語も。
[PR]

by slowcomedy | 2009-09-04 11:04 | スロー・エッセイ
2009年 09月 03日

スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪


◎9月3日(木)スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪
 19時〜
 港区でいちばん小さな出版社ビーナイスさんと
 スロコメの経営母体である
 世田谷区でも零細中の零細で知られる
コンテンツ製作&コミュニティ・プロデュースの
有限会社・大日本生ゲノム。
 この2社が、
お互いのゆるくて素敵な人脈から
特にパーティー好きに声をかけておこなう
 スローでナイスなコンテンツ異業種交流会♪

下北沢のスロコメです。

こちら須田泰成Twitter
[PR]

by slowcomedy | 2009-09-03 08:41 | 下北沢のスロコメ。