「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

復興第一商品!石巻鯨カレー(経堂版)さばのゆで販売開始。 経堂西通りでは石巻カレーらーめんも!

3月11日に津波で流された宮城県石巻市の
木の屋石巻水産さんのことは、もうご存知の方が多いと思います。

昨年からさばのゆを中心とした経堂と石巻の木の屋さんは、
いろんなイベントをご一緒していましたが、
1月には、こんなイベントをしていました。
スパイシー鯨術カレーのパッケージアート展。
こちら最終日の様子です(←クリック
鈴木さんも松友さんも若い(ような気がする)
パッケージの優勝者は、いたばしともこさんでした。

もともと下北沢でパンニャというカレー店を経営する松尾貴史さんと
木の屋石巻水産・営業の鈴木さんが、さばのゆで会い、
意気投合して「きはち」で飲みながら生まれた缶詰カレーの企画。

2月末に完成していたにも関わらず、津波で流され、
4月末からレトルト版での復活のために東京の松友さんが動いていました。

5月の模様です。


それからいろいろあって、ようやく中身が完成。
名前は「石巻鯨カレー」となり、
一般流通向けのパッケージを或る有名アートディレクターさんが手がけることに。

そして、もともとのパッケージは、
「経堂版」として、さらに濃く、物語性のある、
ちょっとこんなの見たことがない遊び心のあるものに♪

こちらです!

b0185641_15253194.jpg


b0185641_15255996.jpg


こちらのパッケージに包まれたレトルトカレーを
明日から経堂さばのゆで販売します。もちろん食べられます。

すごいことが周辺で起こっています。
経堂西通りあたりの複数の飲食店が、
この「石巻鯨カレー」を使ったメニューを開発して、
お客さんに食べてもらい、
木の屋石巻水産さんを力をこめてPR応援していこうというのです。

☆ラーメンのまことやさんの「石巻カレーらーめん」は、プロトタイプ完成です!
どーん!中太縮れ麺にからむスパイシーが味力の絶品スープ!


b0185641_12371695.jpg


麺が終わったらスープにほかほかご飯!
b0185641_12375313.jpg


これぞ石巻カレー雑炊!
b0185641_12382059.jpg


☆カレーの名店ガラムマサラは「宮城大豆」を使ったアレンジを!
宮城の大豆とくじらのカレー!これが旨い!

b0185641_13203992.jpg


☆経堂西通りのダイニングバー肉酒場EL SOLでは、
 定評のある100%ビーフのハンバーグのソースに
 石巻のカレーが登場!


b0185641_16472320.jpg


b0185641_16473653.jpg


☆西通りの焼きとん名店きはちさんは、
 牛モツ煮込みをベースに使ったカレーうどん。


b0185641_22184093.jpg


☆さばのゆは、カレーのフォー♪


b0185641_22501750.jpg


食べたあとは、フライした赤ネギをのせて おじやに♪
b0185641_22574148.jpg


経堂は、街をあげて木の屋さんを応援します。

販売してくれるお店も増えています。
すずらん通りをちょいと入ったハイカラさんでも売ってますよ。
b0185641_13495115.jpg


同じくすずらん通りのアクセルイン
経堂西通りのたいやきの小倉庵さん。

どんどん広がる応援の輪。

そろそろ各店の「くじらメニュー」を食べ歩く
スタンプラリーやいろんなイベントを街をあげて行います。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-30 15:51 | 木の屋石巻水産をもりあげる。
2011年 09月 26日

木の屋石巻水産さんの「石巻鯨カレー」を食べて笑顔ひろがる(編集中)


10月に入るとそろそろ発売の
木の石巻水産の復興第一商品レトルト版「石巻鯨カレー」ですが
レシピ開発をしたのが、なんと下北沢の人気カレー店パンニャのオーナー
松尾貴史さんと、恵比寿のカレーが人気のbarまはからの渡辺マスター。
今夜さばのゆに渡辺さんが来店。
少し早めに送っていただいたレトルト「石巻鯨カレー」と
渡辺さんが作った本格北インドカレーを簡単に作れる
「世田谷スパイス倶楽部」カレーキットの実演&食べる会が盛り上がりました。

スパイしーでおいしいカレーを食べながら、
楽しく美味しく盛り上がった夜でした。

詳細の説明は、明日にでも。とりあえず写真をご覧ください。

b0185641_0375364.jpg


b0185641_0381192.jpg


b0185641_0383011.jpg


b0185641_038475.jpg


b0185641_039552.jpg


b0185641_0392612.jpg


b0185641_0395862.jpg


b0185641_0402365.jpg


b0185641_0404169.jpg


b0185641_041193.jpg


b0185641_0411691.jpg


b0185641_0413871.jpg



by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-26 00:50 | 木の屋石巻水産をもりあげる。
2011年 09月 25日

個人店とふるさと(その1)


経堂といういささかマイナーな場所に
ライブ/イベントがメインの
銭湯風飲食店さばのゆを作り、
地域コミュ・ベースのライブ/イベントを続けて3年目。

経堂の街では、いろんな飲食店で11年ほどいろいろやってきましたが、
やはり自分の店を持ってわかったことは、多かった。

ライブやイベントをする際に
「集客」というのは最も重要なことなんだけど、
最近じわっと思ってきたのは、
大切なのは「集客」の発想ではなくて、
「コミュニティを熟成させる」の発想かという感じだったりする。

「集める」ではなく「熟成する」と。
「熟成」とは、どういうことかというと、
ひとつの空間に集まった素材(店でいうと人)を
適度な空気を加えながら「かき混ぜる」ことなんですね。

人と人をかきまぜる。

いろんなライブやイベントをする際に、
さばのゆの場合は、近所のお店やそこの常連さんに
ゆるりと声をかける。
そして集まったお客さん同士をライブの後の打ち上げで、ゆるりと紹介する。
そして、近所にいいお店があることを紹介する。

 ※ゆるりというのが案外重要で、
 ギラギラした感じや人の話を聞かずに自分の話をし続ける感じの人がいると、
 ゆるい感じに変換していただくようにお願いする。

こういう広告を見せながら「この店に行かなくちゃ!」と言ってみたり。
b0185641_17532267.jpg


そんな感じでかきまぜていると、
なんだか雰囲気にゆるみとまろみが生まれてきて、
お客さん同士が打ち解け合い、ええ感じになってくる。

そして、打ち上げが終わると、
演じ手の方々をどんどん他店にもお連れする。

すると、Tシャツにサインしてくれなんていう店主が現れたりして、
b0185641_1620834.jpg

(アクセルインのヤイさんの背中に上方落語家・桂吉坊さんのサイン)

一年くらい続けていると、
たくさんの人と店の関係性が網の目のように広がり、
はじめの十数人が数百人に育っていく。

大きな会場でライブをする際には、
そのうちのかなりの人数がじわりと押し寄せる。

お客さん同士で、ゴルフ仲間、釣り仲間、同棲をはじめる男女、
仕事をする人、いろんなことが起こってくる。

そして英語であえていうなら、
なんとなくコミュニティという感じになってくるわけです。

そんな話を新潟の十日町イベントに遊びに来られた
大衆食堂の詩人エンテツこと遠藤哲夫さんにしたら、
「ふるさとだね」と、一言。
エンテツさんの著書「大衆食堂パラダイス」(筑摩書房)
読むとその意味がじわっとわかった気がした。

地域と連動する個人店は、
多かれ少なかれ「ふるさと」の要素があるのかも知れないな。

考えたら、いろんな実例が経堂にはあった。

そんなことを続いて書こうと思います。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-25 18:30 | 経堂のような地域の力と可能性。
2011年 09月 19日

わさびの入ったオランダチーズも!チーズ魂とカレー魂。博士の缶詰本も発売されました♪

大阪からやってくる流しのチーズ売り、
ゆるキャラが人気のチーズ魂さんが、またまた経堂に滞在しています。

2000円で13種類のチーズプレート(気になるチーズは、おかわりOK)
b0185641_1463123.jpg


デンマークの非熟成ガーランホップや
わさびの入ったオランダのゴーダチーズなど、
経堂の街に負けない多様性がたまりません。

こちら経堂のカレー魂ガラムマサラのハサンさん。
b0185641_1464477.jpg


連休最後の19日(月)今夜のさばのゆ。
これらのチーズと大阪ブルース良元優作さんのライブです。
中島らもさんが晩年愛聴した歌い手。ええ感じになってください。
19時〜(18時開場)入場無料/投げ銭制。

こちら昨晩の缶詰博士・黒川勇人さんとチーズ魂さんトーク。


缶詰本もゆるしくです!(←こちらで)

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-19 14:23 | 経堂のさばのゆ。
2011年 09月 15日

じわじわくる浪曲を経堂で応援することになりました。


見たことがないだけ、出会ったことがないだけで、
食わずぎらいというか知らずぎらいというかしている日本のものは多い。

そんな一つが浪曲です。

経堂の街に集まる人たちでゆるしっかりと応援しようとしているのが、
あとまわしすたーず♪

謎の浪曲漫才ユニット
「あとまわシスターズ」
芸のためなら女の幸せ
「あとまわシスターズ」
その正体は、浪曲師・玉川奈々福と春野恵子。

経堂北口から徒歩2分TAD POLE スタジオにて録音。

撮影は、歌舞伎や舞台写真で活躍されている加藤孝さん。
音声は、松尾貴史さんのスケッチなどの高橋マサトさん。
お二人とも経堂に行きつけの店があります(笑)

これから経堂のクリエイターが続々登場。



だまされたと思って、二人の浪曲の生を是非♪

9月23日(金・祝)
亀戸駅前カメリアホールにて
「浪曲タイフーン!」公演アリ!

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-15 15:50
2011年 09月 14日

博水社さんとのユーモア・コラボ企画「イケメン店員が作るハイサワーカクテル。」

いま時代に足りないのは街のユーモアと信じて疑わない経堂のさばのゆで、

博水社さんとのユーモア・コラボ企画「イケメン店員が作るハイサワーカクテル」

「ちぃさんぽ」にも登場したさばのゆと経堂西通りが誇る

イケメン店員の樋口直樹さんが博水社さんとタモリ倶楽部に負けない

おいしいカクテル作ってます。

b0185641_1894827.jpg


イケメンという言葉の語感、なぜかほっとさせるものがありますよね。

青林檎クリームソーダサワーは、昔懐かしい大人のクリームソーダがオススメです。

いろんなサービスもあるそうです。

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-14 18:21 | ええ感じ企業をじわりもりあげる
2011年 09月 13日

小田原の老舗しいの食品さんと16日(金)から四日間の旨味ましましマリアージュ・イベントです。

日本の地方には美味しいものをまじめに作っている会社、
石巻の木の屋石巻水産さんのような会社がたくさんあります。

いまスロコメ広告社が注目しているのは、
創業明治27年という小田原の老舗しいの食品さん
塩辛やチャンジャ、その他の発酵食品の旨さのレベルが、
ちょっと(実際はかなり)違うんです。

そんなしいの食品さんが、
9月16日(金)から19日(月)まで
絶品の「いか塩辛 焦がし醤油 二段仕込み」「まぐろ酒盗」「かつをチャンジャ」の
旨すぎるシリーズをご提供くださることに。
そして同時期に開催されるイベントと旨味ましましのマリアージュ♪

場所は、経堂駅前のさばのゆです。

b0185641_15394023.jpg


しいの食品さん製品の試食無料です。

ふらりと是非♪

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-13 15:46 | 美味い地方と遊んでます。
2011年 09月 12日

9月10日(土)第一回・新潟十日町ちゃん祭り@さばのゆ。大盛況でした。

毎月「十日」あたりに新潟・十日町と経堂がワイワイにぎわい盛り上がる
「経堂十日町ちゃん祭り♪」の第一回が9月19日にはじまりました♪

耕作放棄地の解消と東日本大震災復興支援をテーマに
熱く取り組む十日町のサンライズプロジェクトの若者たちが、
さばのゆをジャックしてオープンする十日町食堂「サンライズカフェ」。

中越地震、大雪、つい先日の水害など、被災続きの十日町周辺ですが、
集まった方々の熱気むんむん(昭和感)のイベントとなりました。

いま熱くなってきている十日町。
このブログいろんな記事(←クリック!)をアップすると、すぐに100を超えるリツイートの嵐が。

四季彩館ベジぱーく(←クリック!)さんともコラボしていますが、
この日の食材のメインは、
6月から2週間に1往復の便が出ている「世田谷ー十日町無料バス」で
経堂あたりからもたくさん参加した農業体験の成果のジャガイモが中心。

十日町のおかあさんがたも仕込みを手伝ってくださったそうで、
こんなに美味しいイベントになりました。

風にはためく十日町ののぼり。
b0185641_1445331.jpg


採れたての山菜。
b0185641_145244.jpg


十日町のおふくろの味。塩煮芋。
b0185641_145492.jpg


このポテトサラダがうますぎる。パイナップル入り。
b0185641_1461962.jpg


枝豆入りのほくほくコロッケです。
b0185641_1464221.jpg


ビールにあいすぎ!枝豆の揚げ春巻き!
b0185641_14114913.jpg


サンライズプロジェクトに参加の
市役所の藤木さんの庭で採れた野菜の浅漬け!
b0185641_14122176.jpg


これが絶品すぎる妻有ポークのチャーシュー!
b0185641_14124699.jpg


妻有ポークのベーコンのポテト台ピザ!
b0185641_1415450.jpg


さーて、バイキングのはじまりです。食べ放題2000円!
b0185641_1416482.jpg


うまそうすぎてちょっとピンぼけ。ご飯はもちろん魚沼産コシヒカリ。
b0185641_14164543.jpg


今回の中心メンバー、市役所の深山さんです。
b0185641_1418468.jpg


藤木さんの腰からしっかりと地元・松乃井酒造の前掛け。
b0185641_14184517.jpg


右から十日町・中里の永井さん、女将にしか見えない関口さんも十日町出身。
そして、木の屋さんの缶洗い&売りでも活躍の斎藤さん。
b0185641_142081.jpg


じゃがいものシャキシャキ感がスペイン人もビックリの
スパニッシュオムレツ!
b0185641_14215197.jpg


浪曲師の玉川奈々福さんも幸せな表情。
b0185641_14231394.jpg


にぎわい続けるバイキング。
b0185641_1424530.jpg


無料バスに乗って十日町で農業体験をした
三味線の恩田えりさんが自分が撒いたジャガイモと
サンライズプロジェクトの桑原さん@十日町市役所との再会に歓喜♪
b0185641_14244021.jpg


出ました!絶品の評判高い十日町の乾麺!
b0185641_14262160.jpg


デザートは、ずんだ餅!
b0185641_14264223.jpg


お隣の六日町出身の大衆食堂の詩人エンテツこと遠藤哲夫さんも参加。
新著「大衆食堂パラダイス」のサイン販売もゆるりと。
b0185641_14281336.jpg


およそ40名のいろんな人が集まりました。
十日町に縁のある人ない人、農業体験ツアーに参加した人していない人、
通りすがりにふらりと寄ってみた人、単においしいものが好きな人、

食べて飲んで喋って。
お一人さまもお隣さんと仲良くなって。

みんな十日町がより好きになって帰っていきました。

b0185641_14321589.jpg


そんなこんなの第一回・経堂十日町ちゃん祭り♪
来月も10日あたりにする予定です。

ゆるくしっかり広げる十日町のおいしい輪にじわりとご参加ください♪

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-12 14:42 | 美味い地方と遊んでます。
2011年 09月 11日

9月17日(土)さばのゆでオペラと石黒ちゃん融合の異色すぎるライブ。帰ってきた石黒ちゃん祭り!

日に日に進化し続ける経堂横丁。

9月17日(土)20時〜(開場19時)!

なんと、さばのゆでオペラと石黒ちゃんが融合する異色すぎるライブが!

そうです帰ってきた石黒ちゃん祭りです!

b0185641_0403879.jpg


石黒ちゃんはじめての方も! オペラはじめての方も!

きっと衝撃の夜になるはずです。

予約+お問い合わせは→ sabanoyu@gmail.com

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-11 00:46 | 経堂のさばのゆ。
2011年 09月 10日

大衆食堂の詩人エンテツこと遠藤哲夫さんの新著「大衆食堂パラダイス」を畳の上に並べてみました。


畳の上が、よく似合う本でもあります。

b0185641_1258040.jpg


一家に一冊!

by スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter
[PR]

by slowcomedy | 2011-09-10 12:59 | お知らせなど。