<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

紙は、こんなにおもしろい。3/1(金)混浴トークショー松尾貴史×伊藤雅樹(伊藤バインダリー)


金曜は、おもしろいトークショーです。

b0185641_1534558.jpg

[PR]

by slowcomedy | 2013-02-27 15:32 | お知らせなど。
2013年 02月 26日

経堂しまフェス総集編です。

b0185641_924597.jpg


しまフェスラーメン@まことや。
青ヶ島のひんぎゃの塩と三宅島の地のりの旨味たっぷりラーメン。
b0185641_16102829.jpg

[PR]

by slowcomedy | 2013-02-26 09:25 | 東京の「島」と盛り上がる♩
2013年 02月 10日

経堂ー十津川 親子コミュニティフェスティバル

昨日から始まりました。
経堂ー十津川 親子コミュニティフェスティバル♪

b0185641_11232481.jpg

b0185641_11332589.jpg


今回のイベント、こんなご縁がありました。
    ↓
10月、東京カルチャーカルチャーのプロデューサー、
テリー植田さんが、さばのゆで奈良県十津川村のイベントをしてくださった。

十津川村は、
近畿の屋根と言われる紀伊産地のいちばん中心の山間部にある広大な村。
日本一大きな村だそう。熊野古道なども注目を集めていますね。
昨年は、水害が本当に大変だった。
先週、テリーさんと十津川村役場の松實さんとお話しした。
いろんな十津川の魅力がわかるとともに、
北海道の新十津川町
が、実は、奈良県十津川村の人々が移住して作ったことを知った。
明治時代の水害で住めなくなった約600人が、北海道に渡り、
北の大地を切り開いたという。
人のつながりは現在も密で。いわば親子コミュティ。
いろんなレベルの交流が続いているという。
奈良県十津川村の立派なキノコをいただいた。
北海道新十津川町
の旨い米をいただいた。
十津川村が親なら、新十津川町は子のようなもの。
としたら、新十津川村の米で炊いたご飯に、十津川村のキノコの具をのせたら、
これが正真正銘の親子丼ではという話になった。
「肉」厚といえば、このお店、
早速、経堂西通りの肉酒場EL SOLさんに相談してみた。

経堂のご当地グルメ「サバ缶」料理では、
サバの水煮の唐揚げあんかけ(←クリック)などでも注目された料理のファンタジスタ。
すると、ドーン。
b0185641_8304313.jpg

そしてキノコ汁。
b0185641_8317100.jpg


奈良県十津川村×北海道新十津川村×経堂西通り=本当の親子丼。
ウマかった! そして、オモシロクなってきた!

[イベント本番。おいしいメニューが連発されています]

同じEL SOL さんが十津川村のキノコを使ったさらなるメニュー、
キノコ・ハンバーグwithオリジナルソース。
b0185641_1132971.jpg

キノコと牛肉100%のハンバーグの相性は、最高です。
そして、オリジナルソースを選んだら、
ハンバーグを食べた後、リゾットにして、二度楽しめるという展開も。
もちろん米は、新十津川産。
食べるのに夢中で、リゾットを撮り忘れましたが(笑)
これ最高なので、EL SOL で 是非♪

経堂西通りまことやさんの十津川キノコ醤油ラーメン。
b0185641_14173464.jpg


経堂西通りきはちさんに行ったら、
まず、キノコたっぷりの煮込みを是非。
b0185641_11273953.jpg


+100円で煮込みうどんにもなります。
b0185641_1127298.jpg


経堂西通り「鳥へい」親子キノコ釜飯
b0185641_12414929.jpg


経堂西通り「鳥へい」キノコ鍋
b0185641_1132509.jpg


タイ屋ソンタナさん
ブナしめじとポークの炒め&エリンギのタイ式辛味サラダ!
b0185641_12431115.jpg


さばのゆでは、
親子をキーワードにした音楽ライブ/トークショー/落語などやってます。

スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2013-02-10 11:35 | 奈良県十津川村