「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

米農家の本気を感じると、いつも食べている米が、さらに美味くなる。

このところ、
新潟県十日町市で米農家さんの現場にお邪魔することが多いのですが、
魚沼産十日町コシヒカリの
有名ブランドの名前をさらに高める米づくりをされている方々の言葉に
痺れまくっていたりします。

こだわりの米づくりをするためには、場所がとても重要だそうです。
というのも、自分の田んぼでこだわりの米づくりをしていても、
近隣の田んぼでガンガン農薬やら化学肥料が使われていたら、
水や空気を媒介にして、
農薬や化学肥料が自分の田んぼに入ってきてしまうから。

さばのゆでもお世話になっていて、
秋葉原の「ちゃばら」日本百貨店しょくひんかんでも
販売させていただいている白羽毛ドリームファームの田んぼは、
場所にもこだわり抜いた米づくり。

白羽毛ドリームファームの樋口さんにご案内いただいた田んぼは、この通り。
上流に日本三大渓谷の清津峡がある清津川と、
切り立った崖のある山に挟まれた四町歩の田んぼ。

「ここは、近隣から農薬や化学肥料が自分の田んぼに入って来ることがないんです」

b0185641_16591373.jpg


対岸からこの田んぼを見下ろすと、素直に感動してしまいます。

b0185641_16594075.jpg


稲穂が実ってきました。あと一ヶ月。

b0185641_1703287.jpg


樋口さんの笑顔も輝いています。

そして、これが樋口さんが作る米。

b0185641_1702014.jpg


普段食べている米が、
実際に作っている人と、作っている現場を見ると、
さらに味わい深くなる。

米農家の本気を感じると、いつも食べている米が、さらに美味くなる。

産地を知る。作っている現場を感じる。
これは日常を豊かにしますね。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-31 17:21 | 魚沼産十日町コシヒカリ
2013年 08月 31日

来週月曜から佐賀県大町町「たろめん」祭り@さばのゆ!

昭和の時代。
佐賀県大町町(おおまちちょう言います)で、
炭坑夫のスタミナを支えた「たろめん」がここにきて復活。
そんな「たろめん」と経堂さばのゆがコラボ開始。

b0185641_12335450.jpg


野菜たっぷりで、生姜が効いていて、
食べるうちに身体がポカポカ。
たろめんを一杯無料でし食せます。
9月2日(月)から8日(日)まで、イベント盛りだくさん。

b0185641_16112756.jpg


b0185641_16124639.jpg


佐賀から日本酒も続々と。
b0185641_16141822.jpg


こちら「たろめん」の記事です。

そして、たろめん食堂@経堂スタート!
b0185641_1116163.jpg


大町たろめん運営協議会の皆さま!
b0185641_11163054.jpg


続々とたろめんを食べに皆さんが!
まずは、経堂西通り焼鳥・釜飯「鳥へい」の長谷川一平さんがウマい!と。

b0185641_1117188.jpg


近所で人気のきれいどころも♩

b0185641_11171426.jpg


経堂ご縁のイケメンも!

b0185641_1117273.jpg


毎日おいしい「たろめん」づくし!

ラー油トッピングも旨し!
b0185641_19932.jpg


ウスターソース・トッピングも旨し!
b0185641_1992698.jpg


紅生薑トッピングも旨し!
b0185641_1994441.jpg


前田一知さんも たろめん!

b0185641_11174030.jpg



たろめんの具が詰まった「たろまん」もいけるんです。
春風亭昇太師匠も「たろめん いけるね」と。

b0185641_11175286.jpg



渋谷の焼肉・韓国料理老舗「道玄坂清香園」の李社長。
東京農大ボクシング部の山本監督。松尾貴史さんも♩

b0185641_12262168.jpg


将棋棋士の高野秀行6段、常連の高尾さん。

b0185641_1228176.jpg


映画「うどん」の小説作者・東野ひろあきさん司会による
麺の専門家ハンツ遠藤さんのトークショー。「たろまん」の説明中。
「たろめん」にも美味しいいただきました。

b0185641_18591164.jpg


たくさんの人をツルっと笑顔に!

皆さん「たろめん」に親しんでくれました!

ご飯と一緒に食べても最高ですが、
もちろん魚沼産十日町コシヒカリ。
残ったスープにラーメンライス風に入れると最高でした。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-31 16:14 | ええ感じの地方や店をもりあげる
2013年 08月 23日

山形県東根市みうら食品の「2合蔵王そば」

東北の乾蕎麦の奥深さと美味さには、ひれ伏すばかり。

山形県東根市にあるみうら食品は、
「昔は職人が手仕事で打っていた蕎麦を
 最新鋭の機械で忠実に再現」というだけあって、
手づくり感のある良い蕎麦を製造していらっしゃいます。

なかでも、この「2合蔵王そば」は、
b0185641_11464254.jpg


一束300グラム。田舎蕎麦の味わいをガッツリ楽しめる。
b0185641_11462964.jpg


山菜などの薬味と食べると、気分は、もう山形です。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-23 11:56 | 乾蕎麦大好き。
2013年 08月 23日

岩手県奥州市の極細蕎麦


やっぱり東北は、乾蕎麦パラダイス。

岩手県奥州市の小山製麺の極細蕎麦は、
安い・美味い・早い・細い。

b0185641_11383434.jpg



薮系の蕎麦が5割。たった2分でツルツルこの通り。

b0185641_1138410.jpg


贅沢って、お金のあるなしでなく、いい乾蕎麦との出会いで可能になると思いました。

そして乾蕎麦の旅は、続く。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-23 11:45 | 乾蕎麦大好き。
2013年 08月 20日

山形のこんにゃくそば(乾麺大好き)

実は、乾麺好きです。特に蕎麦が。

というわけで、山形の「こんにゃくそば」

老舗の酒井製麺所

b0185641_18143010.jpg


こんにゃくの食感がもっちりツルっと。

b0185641_18143916.jpg


夏なので、サラダ蕎麦にしてみました。

b0185641_18153190.jpg


一束150グラム。これです。これ。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-20 18:30 | 乾蕎麦大好き。
2013年 08月 14日

TOKYO MXテレビの 「経堂から石巻に笑いを運ぶ東北ツアー」の特集映像です。 桂吉坊さんも登場します。

さばのゆから石巻へ。
TOKYO MXテレビ「つながり通信」でOAされた
「経堂から石巻に笑いを運ぶ東北ツアー」の特集映像。
桂吉坊さんも登場します。



経堂と石巻の震災前からの話は、
こちらのNHKオンラインをご覧ください(←クリック)
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-14 01:38 | 木の屋石巻水産をもりあげる。
2013年 08月 11日

8月13日(火)松尾貴史に読ませてみようLIVE 3@大阪福島さばのゆ温泉

「般゚若(パンニャ)」大阪福島店の二階にある
イベントスペース「さばのゆ温泉」にて、
「松尾貴史に読ませてみようLIVE 3」を行います。

東京・世田谷のbar- closed(バー・クローズド)や、
大阪「般°若」でも開催し、ご好評を頂きました。

通常、読み手が選ぶ朗読を、
松尾貴史さんに読ませたい本や記事をお客様にご持参頂いて、
やってみようという試みの、第3弾です。

お好きな小説やコラムはもちろん、
詩やエッセイ、
ご自身の作品、
昔もらったラブレターなど、
何でも結構です。

どの部分を、どれだけの長さ読むかは演者にお任せください。
全員のリクエストにはお応え出来ないかもしれませんが、
可能な限り、多くのお客様のご要望を酌みたいと思います。

題材はお客様それぞれのご判断にお任せしますが、
他のお客様が耳だけで聴いて楽しめるよう(実は演者の技量の問題かもしれませんが)、
絵本のようなビジュアル無しでは成立しないものや、
難解な文章はお避け頂来ますよう、ご協力いただければ幸いです。

一杯飲みながら、緩くお楽しみいただければ幸いです。

道順は、JR東西線の新福島駅2番出口から地上へ。
7イレブン前を過ぎて最初の信号「浄正橋西」を左、
30メートルほど先の左側に見えるオレンジ色のパーキングの2軒先、
「般°若」大阪福島店の2階です。

場所  : 大阪市福島区福島 2丁目9-10 2F
      「さばのゆ温泉」(お風呂はありません)
       以前、「清八そば」だったところです。

日時  : 8月13日(火曜日) 18時30分 開場
                19時30分 開演
入場料 : 3000 円

終演後、その場で打ち上げ風に飲み会になる予定です。
何やらおつまみがサービスされる模様です。

一階の「般°若(パンニャ)」から、
(まだ売り切れていなかったら)100円引きでカレーのデリバリーもいたします。
もちろん、開演前、あるいは終演後、一階で召し上がって頂いても結構です。
その際に、「朗読会に来た」とおっしゃってください。

朗読会のご予約は、こちら→ sabanoyu@gmail.com

まで、
お名前、
当日直前まで連絡がとれる携帯電話番号、
ご予約人数をお知らせ下さい。

さばのゆ温泉からのご予約承りメッセージの返信をもって予約完了にいたします。

25人様限定で行いますので、満員になり次第、締め切らせて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-11 14:33 | お知らせなど。
2013年 08月 07日

パイソン系?イベント「軍隊は胃袋で動くらしい」 ナポレオンから掘り起こす 軍と食のディープな関係


下北沢のスロコメの伝説のトークイベント
「歌うプロパガンダ入門」から4年あまり。

こんなパイソン的なトークイベントを白土晴一さんと行います。

◎8月9日(金) 
「’’軍隊は胃袋で動く’’らしい」
 ナポレオンから掘り起こす
 軍と食のディープな関係トークショー。
 19時半開演(19時開場)/木戸銭1500円
  出演:白土晴一(文献調査家)
  予約→ sabanoyu@gmail.com
 場所は、さばのゆです

下北沢スロコメの伝説のトークイベント
「歌うプロパガンダ入門」に続いて行う
超マニアックナイトです!

「歌うプロパガンダ入門」は、こんな感じでした


イベント頁は、こちらです。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-07 17:45 | お知らせなど。
2013年 08月 06日

ガラムマサラのチーズのパコラで経堂と十日町の里山をつなげる。

もっちりしていて、
噛めば噛むほど甘みがでる「魚沼産十日町コシヒカリ」を
いろんな「にほんいち」とコラボさせている。

食べログ1位になったこともある
経堂のカレー名店ガラムマサラのオーナーシェフ、ハサンさんに相談したら、

考えに考えて、さらに試作を重ねて、
こんなものを作ってくれました。 たこ焼きではありません。

b0185641_14282713.jpg


「魚沼産十日町コシヒカリのチーズ・パコラ」

中は、もっちりとろーり。
海老とニンニクの芽の風味もたまらない。
ビールにもワインにも焼酎、日本酒にも。
外側カリッと中はフワッとスパイシー。

b0185641_14292462.jpg


この味は、
十日町の里山のある風景とつながっていると感じました。

b0185641_14324382.jpg


b0185641_14325783.jpg


「料理」という目に見えるかたちで、
いいもの/いい人/いい地域などを「つなげる」ことを
どんどんしたいと活動中。

「にほんいちプロジェクト」
少し値段が高くても良いもの/良い空間を大切にしたい
そんな人のネットワークを熟成しています。
一緒にいい感じのコラボができる飲食店も募集しています。

※ハサンさんは、これから一ヶ月ほど出張に。
 「魚沼産十日町コシヒカリのチーズ・パコラ」
  9月中旬からメニュー化の予定です。
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-06 14:40 | 魚沼産十日町コシヒカリ
2013年 08月 05日

世界を笑わせた落語家・笑福亭鶴笑を演じた子どもたち

◎8月17日(土) 
☆世界を笑わせた落語家・笑福亭鶴笑を演じた子どもたち
 18時開演(17時半開場)ノーチャージ+キャッシュオン

 NPO法人・国境なき芸能団を率い、
 イラクの紛争地帯からタイのスラム、
 ハイチの日本人棄民の土地など、
 世界中の歴史の負の遺産を背負った土地に出向き、
 パペットを使った言葉を超える芸を披露、
 現地の人たちに笑いを届けてきた落語家・笑福亭鶴笑。
 昨年11月、そんな鶴笑の生き様に感銘を受けた
 大阪府阪南市上荘小学校の小学生が、その一生を劇にして、
 上演。一回きりの上演だったが、大盛況の大成功。
 笑いで世界を変えられるというメッセージが、
 観た人たちの心をつかみ、劇のDVDは、口コミで全国に
 広がり、静かなブームになった。
 児童の劇を指導した同校の
 「こども落語クラブ」の顧問でもある
 麻生教諭に経堂さばのゆにお越しいただき、
 この劇の映像を皆で鑑賞した後、
 劇や落語を通じて劇的に変化した子どもたちのこと、
 また「笑いで世界を変える」という
 笑福亭鶴笑師匠の哲学についても
 トークしていただきます。

b0185641_156457.jpg


 聞き手:須田泰成(さばのゆ店主/
 1998年・ハンガリー
 シャーロシュパタク国際パペットフェスティバル
 笑福亭鶴笑ライブ プロデューサー)
 ゲスト:tamamix(ウクレレ弾き語り)投げ銭制
[PR]

by slowcomedy | 2013-08-05 15:07 | 笑いで世界を変える