「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

冬こそ美味しく健康に!風邪やインフルエンザ、寒さに負けない経堂の元気な街づくり   プロジェクト

「冬こそ元気に!
世田谷区経堂fuyukaze予防月間!」

寒暖差の激しいこの季節。好評につき期間延長。4月8日まで。
春風邪も吹き飛ばしましょう!

f0053279_16385969.jpg

f0053279_16391546.jpg


経堂の個人店とそこに集まる人のつながりを活性化するために
2000年から活動している経堂系ドットコム
昨年も高知県、富山県の氷見市、新潟県十日町市、
東京の伊豆諸島/小笠原諸島などの地域の生産者さん、
石巻の木の屋石巻水産さんのようなこだわり企業など、
いろんな美味しいものをつくる方々とコラボをしてきた経堂系ドットコムですが、
今年も美味しく健康に盛り上げてまいります。

寒い冬だけで街がどっと混む、賑わいますように、

1月、2月、そして3月も寒い。
風邪やインフルエンザ、寒さからくる体力の低下も気になります。
とかく免疫力が低下しやすい季節です。

経堂のお店や教室がコラボして、
寒さに負けない冬の経堂の元気な街づくりプロジェクトを、
「冬こそ元気に!
世田谷区経堂fuyukaze予防月間!」


「冬こそ美味しく健康に!
 食べて笑って文化にふれて免疫力アップ」がテーマです。

風邪にいい高知のゆず
f0053279_16202519.jpg


身体をポカポカ温める高知の生姜
b0185641_231258100.jpg


DHAなどを多く含む免疫力を高める氷見の寒ブリ
f0053279_1624564.jpg


デトックスにいいと言われる
海藻フノリつなぎの乾蕎麦
f0053279_16342046.jpg


経堂すずらん通りの焼とり灯串坊さん。
生姜とマスクで冬風邪撃退。
b0185641_23143213.jpg


経堂西通りの焼きとん きはちさん。
ご家族の笑顔もポカポカです。
b0185641_23162861.jpg


きはちさんでは、DHAたっぷりのサバ缶の辛味噌和えが。
f0053279_20512489.jpg


経堂農大通り商店街のタイ料理ソンタナさん。
新オーナーの工藤さんとシェフの奥さんの2ショット。
b0185641_23185041.jpg


食べログ1位にも輝いたガラムマサラさんは、
風邪やインフルエンザにいいと
地元の飲食店さんで飲み続けている人が多い、
明治のヨーグルトR−1をつかった
「R−1ラッシー」をはじめるそうです。
f0053279_13382121.jpg

まだん陶房の李先生や灯串坊さんのご夫婦も
以前から明治のヨーグルト「R−1」を飲んでおられるそうです。
佐賀県の小学校でこのヨーグルトを給食で出していたら
インフルにかかる児童がいなかったというニュース、
ぼくも昨年か一昨年かに見た記憶があります。

ハサンさんも食べてます。
b0185641_12404474.jpg


陶芸もリラックス効果があり、身体を元気にするそうですが、
経堂ピープルのカルチャーサロンまだん陶房でもヨーグルト「R−1」。
そして十日町の乾蕎麦。
李先生がつくる週末のランチに出るかもしれません。
f0053279_23205690.jpg

まだん陶房さんは、一日体験コースもあり、気軽に陶芸が楽しめます。
月曜と火曜がお休み。写真の桑田先生が親切に教えてくれますよ。


経堂こども将棋教室にもヨーグルト「R−1」。
生徒さんの中には、既に家庭でこのヨーグルト飲んでいた人も多いそう。
高野先生の対局のお供にも。
f0053279_23221649.jpg


農大通り商店街の路地を入ったハスキーレコードさんは、
音楽を聴いて寒さやインフルエンザを吹き飛ばす
聴くと力が湧いてくるCDやレコードを心をこめてセレクト。
免疫アップにいいリラックスできるレコード/CDを買ってくれた
お客さまに。
f0053279_23232433.jpg

マスクも配っています!
b0185641_23132233.jpg


経堂のジモティ人気の高いラーメンの まことやさん。
冬のパワーアップ人気メニューは、身体ポカポカ温まる とん汁ラーメン。
b0185641_12432067.jpg

b0185641_23152973.jpg


トッピングの針ショウガは、生産量日本一の高知県産の生姜を使います。
日本一の森林率96%と四万十川、仁淀川などの清流に恵まれた高知の生姜入り
とん汁ラーメンは元気になること間違いなしです。
b0185641_1253367.jpg

プラス、地元の東京農大卒業生が持ってきてくれた信州の絶品酒粕と
ヨーグルトのR−1とのコラボラーメン。これが美味いのなんの。
b0185641_15353724.jpg


経堂西通りのEL SOLさんは自家製ジンジャエール!
大人の辛さが風邪を吹き飛ばします。
f0053279_1384736.jpg


ガラムマサラさんは生姜のカレー!
こんなにたっぷり使ったことはないそうですが、味は大成功。
食べるとすぐにポカポカしてきます。
f0053279_1393950.jpg


経堂西通り小倉庵さんの元気な3ショット。
f0053279_2050252.jpg


小倉庵さんの生姜たこやきの手元です。
たこやきと生姜!実はあうんです!
f0053279_1311116.jpg


きはちさんの焼きとん+生姜=初めての感覚。
自家製生姜ペーストをカシラにのせて焼いたもの。
電車に乗ってでも来る価値ありです。
f0053279_13114629.jpg


きはちさんのシロは、新鮮なのでとってもやわらかい。
塩焼きに生姜ペーストをトッピング!
ペーストにはオリーブオイルなども調合されているそう。
f0053279_1314523.jpg



経堂西通りEL SOLさんの生姜鍋。
f0053279_12574779.jpg


経堂西通り鳥へいの生姜たっぷりの煮込み。
f0053279_12581232.jpg


経堂西通り鳥へいの生姜入り鳥釜飯。
f0053279_12584616.jpg


アップです。生姜たっぷり。
f0053279_12592047.jpg


さばのゆの生姜カレー。
f0053279_1259396.jpg


農大通りのらかん茶屋の大将に高知の柚子の果汁!
これが絶品の柚子ポンに!
f0053279_1313031.jpg


牡蠣の天婦羅との相性抜群の美しすぎる柚子ポン。
f0053279_1312467.jpg


経堂西通り鳥へいの長谷川一平さんも十日町の海藻つなぎ乾蕎麦とR−1ヨーグルトを
取りにきてくださいました。
f0053279_14394364.jpg


こちら鳥へいの冷たいお蕎麦。色がうっすら緑なのは、つなぎが海藻だから。
b0185641_20374531.jpg


こちら鳥へいの温かいお蕎麦。
b0185641_20392323.jpg


一平さんも賄いでお蕎麦。元気です。
b0185641_20403555.jpg


DHAなどを含む木の屋サバ缶!
f0053279_19255973.jpg


笑って免疫アップできる落語などの芸能
f0053279_1719458.jpg


「笑点」でもお馴染み落語家の春風亭昇太師匠も。
b0185641_15344669.jpg



いろんなアイディア盛りだくさん。
経堂のいろんなお店や教室、地域の皆さんとご一緒に、
風邪やインフルエンザ、寒さに負けない、
経堂の元気な街づくりプロジェクトをさばのゆ中心に進めてまいります。

マスクも配布いたします。
b0185641_0285434.jpg


植草甚一師匠も行きつけだった
経堂すずらん通り商店街の古本「遠藤書店」さん。
「良書を安く売る」というキャッチフレーズがしびれます。
ここでもマスクを配っています。
b0185641_12354853.jpg


社長とマスクの2ショット?
手元の小さなかわいい紙袋に注目してください。
こんなパッケージでお配りしています。
b0185641_12333075.jpg


マスクの入った紙袋。少しアップにしてみました。
b0185641_12344885.jpg


いろんなお店が参加します。


追加レポートどんどんしますね。
[PR]

by slowcomedy | 2014-02-28 19:41 | お知らせなど。
2014年 02月 08日

テレビの効用と経堂3月4月のイベントについて。

「フジTVの「めざましどようび」を見たって
 うちに飲みに来た人がいるんだよね。うち出てないのに(笑)」
という経堂の店主の話を聞いた。
先週のオンエア以来、
経堂系ドットコムのアクセスは、土日にグンと上がり、
その後も通常の5倍くらいのアクセス数をキープしている。
経堂は、おかげさまで、2005年の「アド街」以来、
メディアに取り上げられることが多くなったけど、
実は、いちばん影響力の大きなテレビの場合は、
経堂の特集をたまたま見た人が、
取材されているのが厳密にどの店かという
情報を記憶にとどめていることは案外少ない。
例えば、サバ缶がテーマの時の場合、
特集が終わった後、手元のスマホで「経堂 EL SOL」とか、
「経堂 サバ缶 ラーメン」とかのキーワードで検索をかける人も
比率的には少ない。
大部分の人は、「経堂 サバ缶 楽しそう」とか
「経堂 サバ缶 おいしい店が多い」とか
「経堂 人のつながりがある街」とかの印象を受け、
「ざっくり」と経堂に関するポジティブなイメージを
持ってくださる。ありがたい話です。
その中で、活動的な人が、経堂の街にやってくる。

私の経験から言うと、2年ほど前に、
テレビで「さばのゆ」が頻繁に取り上げられた時でも、
番組を見て衝動的に経堂にやってきたものの、
「さばのゆ」という名前をメモしておらず、
駅前の交番を発見して、すぐに駆け込み、
「あのほら、さば缶の店、あるでしょ、教えてください」と、
いきなりお巡りさんに話しかける人が意外と多かったのです。

何を言いたいかというと、
「経堂」という街が良い意味でテレビで取り上げられると、
そのポジティブなイメージは街全体に波及するな、と。

これから消費税だけではなく大増税、負担増の時代にあって、
それは良いことではないかと。
横のつながりで開催するイベントで楽しく盛り上がっておくことは、
3年後、5年後を考えると非常に良いことなのではないかと。

ざっくりそう考えています。

おそらくこれから全国の住宅街の商店街は、
なにもしないでいると、どんどん滅んでいくと思うので。

3月、4月の経堂イベントのお知らせです。

3月は、
「世田谷の経堂はごはん(=米)がおいしい街」イベント。
産地の生産者との顔の見えるつながりを大切にする経堂。
生産者から直接送られる魚沼産十日町コシヒカリを仕入れる
お店が10軒に近く増えています。
「米が美味い」をテーマに一ヶ月。
米食文化をテーマににしたトークイベントなども行います。

同時開催、
「世田谷の経堂はサバ缶がおいしい街」イベント。
震災前からの恒例イベント。
3月8日(サバの日)を中心に今年も、
さばのゆ/経堂を中心に信州飯田、奈良、大阪、小倉、博多、沖縄など、
全国で同時多発サバ缶イベントをいたします。
木の屋さんの金華サバ缶もおいしくいただきましょう。

4月は、大人の街・経堂。
ある和食を代表する伝統加工食品の老舗とのコラボです。
実は、イベントのパンフレット制作+新聞折り込みを協力してくださると、
いうところまで話ができています。

経堂に住んでいるけど経堂の街をあまり知らない大人たちと、
経堂の良いお店とそこに集まる人の輪をつなげるチャンスと考えています。

その伝統加工食品を中心に
全国の良質な日本酒/焼酎/その他の食材をつなげて、
質の高いイベントを展開しようと考えています。

いずれのイベントも興味のある大人の方は、私まで。
[PR]

by slowcomedy | 2014-02-08 15:38 | スロー・エッセイ