slow comedy & community factory blog.

slowcomedy.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 27日

【昨夜のさばのゆ劇場】北九州小倉ー墨田区戸畑ー孫の力が普通につながっていました。

昨夜のさばのゆは、
缶詰博士/モノづくりナビゲーターの黒川勇人さんを招いて、
第一回「モノづくりシェアリングパーティー」でわいわいやっていました。

来月で三周年のさばのゆですが、
経堂系ドットコムの13年間「つながり」や「シェア」を普通にしてきた流れもありますが、
振り返ると、ものすごい「つながり」が生まれる場所になっているのは、
知ってる人は知ってる感じになっているような気がします。

昨夜は、日本のあちこちで、
つながりが新しいイノベーションを生んでいるという話を
黒川さんがされていましたが、なかなか面白いつながりが感じられる夜でした。

まず、ゲストに来られたのが、墨田区本所の伊藤バインダリーの伊藤雅樹さん。
もともとは製本工場ですが、オリジナル文具がニューヨークやパリでも人気です。
ちょうど、北九州の超絶技巧鍛冶屋さん鎚絵の大野さんが入って来られ、
伊藤さんを紹介してうだうだ喋っていたのでした。
そんな伊藤さんの座席の横にたまたまあった雑誌が「孫の力」

なぜか気になった伊藤さんが開いてみると、なんと伊藤さんのご近所のご家族が。
ものづくり三姉妹が有名なプレス工場のおじいちゃんと孫娘。

b0185641_17342046.jpg


実は、この雑誌「孫の力」が置いてある理由は、
鎚絵の大野さんの紹介でダジャレ好きの編集のIさんが、さばのゆに来られたからでした。

伊藤さんがポツリと、
「須田さんが言ってるゆるいつながりってこういうことなんですねー」と、
おっしゃったのには、有り難いような、こそばゆいような気がしましたが、
ええ感じの人やモノは、場所があって、時間をかければ、
必ずじわっとしっかりつながってくるという、
まあ毎日のことなんですけどね。

おはようや、おやすみ、こんにちわのように普通につながる。
有り難いと思いながら、いい夜がふけていきました。

スローコメディ広告社経堂系ドットコム
須田泰成onTwitter社団法人ソーシャルシェアリング協会
[PR]

by slowcomedy | 2012-05-27 18:13 | つながるローカル


<< 【昨夜のさばのゆ劇場】群馬県桐...      太田尻家のランチ(編集中) >>